都筑区版 掲載号:2017年2月23日号 エリアトップへ

(PR)

築35年以上、住宅の危険性 市補助金が増額 災害後では遅い耐震工事 ジューテックホーム(株)

掲載号:2017年2月23日号

  • LINE
  • hatena
新築の様に生まれ変わったTさん宅
新築の様に生まれ変わったTさん宅

 悪質事業者によるトラブルを防ぐため横浜市は、安心して耐震改修工事ができる信頼と実績のある事業者を登録する制度を実施。この耐震改修促進事業の登録事業者が新栄町のジューテックホーム(株)(廣田卓司社長)だ。「今年度の市の耐震改修補助は昨年度よりも増額となります。今年4月から来年3月までに工事をする場合に適用となりますが、後半の駆け込みも考えると申請しても承認に時間が掛かり工事まで至らないことも予測されます。築35年以上の木造住宅に住まわれている方は、お早めにご連絡を」と廣田社長は呼びかける。

 無料の耐震診断では、屋根裏、床下、基礎の状態などを調査の上、補強箇所や補強方法を検討。診断の結果に応じて、補強金物や補強壁によって工事を行う。 神奈川県内のTさん宅は築35年の木造2階建てに住んでいたが、外壁や基礎など至るところにひび割れが見られ、倒壊する危険性が高いと診断。老朽化した箇所を改修した。倒壊の不安がなくなっただけでなく、新築のように生まれ変わり住みやすくなったという。

 同社が分社独立する前は、創業93年の住宅資材総合商社(株)ジューテック住宅関連部だった。スタッフの多くは家の構造を知り尽くしたスペシャリストだ。いつ起こるか分からない大地震。この機会に安心して相談できる地域の窓口に連絡してみては。 

ジューテックホーム株式会社

神奈川県横浜市都筑区新栄町4-1

TEL:0120-206-244

http://www.jutec-home.jp/

都筑区版のピックアップ(PR)最新6

「悩みに寄り添い女性の味方に」

10月新規開院

「悩みに寄り添い女性の味方に」

ふれあいの丘 ショコラウィメンズクリニック

10月21日号

痛み成分を「洗い流す」

痛み成分を「洗い流す」

八会(はちえ)鍼灸マッサージ治療院

10月21日号

「赤ちゃんのママに支援を」

コロナ禍でサポート得られず苦悩

「赤ちゃんのママに支援を」

パート募集・1日2時間OK、11日説明会

10月21日号

「2年に一度は乳がん検診を」

センター北駅 乳腺専門クリニック

「2年に一度は乳がん検診を」

スタッフも全員女性

10月21日号

極楽浄土に続く紫雲廊(しうんろう)、完成

星宿山正福寺

極楽浄土に続く紫雲廊(しうんろう)、完成

永代供養説明会を実施

10月21日号

一生に一度の家作りはアスカ建設へ

注文住宅を建てたい方へ

一生に一度の家作りはアスカ建設へ

地域密着の建設会社に頼むという選択肢

10月21日号

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook