都筑区版 掲載号:2017年4月27日号 エリアトップへ

12年に一度の大開帳 5月1日から 区内3寺院

文化

掲載号:2017年4月27日号

  • LINE
  • hatena
左から福聚院、観音寺、東漸寺
左から福聚院、観音寺、東漸寺

 酉年は「不動明王」の守り年―。

 横浜市、川崎市、東京都内の28寺院からなる武相不動尊連合会は、5月1日(月)から28日(日)まで、12年に一度の武相不動尊大開帳を開催する。区内では3寺院が札所になっている。

 慈悲深く、すべての人を救い守るといわれている不動明王を祀る相模国と武蔵国の寺院有志が、不動明王の縁日、28日にあわせて1969年に第一回目の開帳を実施。参拝者が28札所を巡ったのが始まり。平間寺(川崎大師)が発願寺で、結願札所は東京都日野市の高幡不動尊金剛寺。

 都筑区内の10番札所、福聚院(齊藤清紀住職・池辺町)には、火の災難から守る「火伏の不動尊」を拝観できる。また、11番の観音寺(伊藤浩雅住職・池辺町)は「身代り不動尊」、12番の東漸寺(倉岡弘叔住職・佐江戸町)には150cm以上の「出世不動尊」が祀られている。

 期間中は寺院に建てられた供養塔と不動明王を「五色の縄」と呼ばれる紐で結び、これに触れることでご利益を得られるという。

 また、期間中は御朱印を保管するB5サイズ程の納経帳(500円)を用意。御朱印は300円。

 福聚院住職で都筑区仏教会の齊藤会長は「各寺院を巡り、心の拠り所にしてもらいたい」と話している。
 

御朱印(福聚院)と納経帳
御朱印(福聚院)と納経帳

都筑区版のローカルニュース最新6

「営業されない!?」見学会

ハウスクエア横浜

「営業されない!?」見学会 経済

7月2日号

海水浴場、今夏開設せず

海の公園

海水浴場、今夏開設せず 社会

1988年の整備以来初

7月2日号

「住み続けたい都筑」を目指す

「住み続けたい都筑」を目指す 社会

2020年度 区運営方針

7月2日号

短冊に願いを込めて

短冊に願いを込めて 文化

都筑民家園で七夕まつり

7月2日号

中学生にも最後の大会を

中学生にも最後の大会を 教育

市内保護者が署名集める

7月2日号

子どもの支援団体を募集

子どもの支援団体を募集 社会

共同募金会の物資提供先に

7月2日号

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月2日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 都筑区の歴史を紐解く

    大正末期〜昭和の北山田から 第43回

    都筑区の歴史を紐解く

    文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

    7月2日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク