都筑区版 掲載号:2017年7月6日号
  • googleplus
  • LINE

元五輪選手が体操指導 都田西小4年生

スポーツ

 都田西小学校(大嶋照美校長)で6月27日、元体操選手で五輪出場経験者(オリンピアン)の鶴見虹子(こうこ)さんが来校し、4年生約160人に体操教室を行った。

 これは2020年東京五輪・パラ五輪の開催を契機に、児童たちがオリンピアンと触れ合うことで体力向上や運動への関心を高めることを目的とした横浜市の事業。鶴見さんは北京五輪・ロンドン五輪に出場し、現在は神奈川県や東京都内の子どもらに体操の指導を行っている。

 当日は前転や後転など行う際に、両足を付けることで美しく見えることなどをアドバイス。児童らは悪戦苦闘しながら懸命に取り組んでいた=写真。

 講演会では、選手村でのエピソードや体操を見る時のポイントなども語られた。鶴見さんは「継続は力なり。どんな分野でも続けることが大切」と話した。

不登校・ひきこもりが終わるとき

講演会 体験者が当事者とその家族に語る理解と対応の道しるべ

http://oyanokai.blogspot.jp/

<PR>

都筑区版のローカルニュース最新6件

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク