都筑区版 掲載号:2017年8月17日号
  • googleplus
  • LINE

市歴史博物館 浮世絵師・芳年の企画展 27日まで、土日はイベント

文化

 横浜市歴史博物館(中川中央)では27日(日)まで、企画展「歴史×妖(あやかし)×芳年(よしとし) ”最後の浮世絵師”が描いた江戸文化」=写真=を開催している。

 月岡芳年は幕末から明治にかけての浮世絵終焉期に活躍した絵師。彼の作品は、歌舞伎役者を描いたものや旧幕府軍と新政府軍が激突した上野戦争を題材にしたもののほか、当時の人々に親しまれていた妖怪譚を描いたものまでジャンルは多彩だ。同企画展では晩年の作品「新形三十六怪撰(しんけいさんじゅうろっかいせん)」を中心に、描かれた物語をわかりやすく紹介。歴史画や報道的な作品を読み解くことで、芳年の時代を知ることができる。開館時間は午前9時から午後5時、月曜定休。観覧料は大人500円、高・大200円、小・中100円。

スタンプで描く浮世絵

 また、企画展開催期間中は毎週末にシャチハタスタンプで浮世絵を描くイベントを開催している。葛飾北斎の作品「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」を5色のスタンプで描く。19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)の各日午前10時から午後3時まで。参加無料。
 

都筑区版のローカルニュース最新6件

遺跡公園愛護会が受賞

東方天満宮で観梅会

園児がごみ分別学ぶ

ドイツ学園

園児がごみ分別学ぶ

2月15日号

市インスタの写真展示

「ハマナビ」が北山田に

「廻し地蔵」学ぶ

池辺町 都田小

「廻し地蔵」学ぶ

2月15日号

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

障害者らの芸術・音楽

障害者らの芸術・音楽

10日から区内各地で開催

2月10日~2月28日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク