都筑区版 掲載号:2017年8月24日号 エリアトップへ

市道路局 工事現場で作業体験 北西線トンネル内

社会

掲載号:2017年8月24日号

  • LINE
  • hatena

 「子どもアドベンチャー2017 北西線の工事現場を体験しよう!」が17日と18日の2日間、2020年の東京五輪開催前までに開通を目指す横浜環状北西線の工事現場である緑区北八朔町トンネル内で開催された。主催は横浜市道路局横浜環状北西線建設課。

 未来を担う子どもが道路工事現場で何が行われているかを知り、土木に興味を持ってもらうことを目的とした企画。当日は近隣に住む親子88人が参加した。

 初めに市道路局担当者が北西線の事業概要などを説明した。緑区北八朔町から都筑区東方町の約3・9Kmのトンネル部分を地上への影響を最小限に抑えながら、外径約12・6m、重さ約2000tの巨大掘削機(シールドマシン)を用いて、1日約16m掘り進む。7月末時点で約100m掘削しているという。

 その後トンネル内に入場し、距離や高さを測る機械を使って測定体験や高所作業車・クレーン車両の乗車体験が行われた=写真。参加した都筑小学校2年の藤山裕希さんは「今日の貴重な体験を忘れずに、大人になったらこの道を車で走ってみたい」と笑顔で話した。

 北西線は東名高速道路の横浜青葉インターチェンジ(以下IC)と第三京浜道路の港北ICを結ぶ、全長約7・1Kmの自動車専用道路。東名高速から大黒ふ頭までは現在、横浜町田ICから保土ケ谷バイパス経由で約40分から60分掛かるが、横浜青葉ICと北西線、今年3月に開通した横浜北線を経由すると約20分に時間が短縮され、物流機能の向上が期待される。

都筑区版のローカルニュース最新6

ミニシティ・プラスが受賞

ミニシティ・プラスが受賞 社会

人・まち・デザイン賞

5月26日号

都筑区が4年連続1位

都筑区が4年連続1位 社会

住みここちランキング

5月26日号

念願の消防団小屋が完成

念願の消防団小屋が完成 社会

茅ケ崎南4丁目の公園内

5月26日号

平和施設へ寄付募る

物産店「沖縄宝島」

平和施設へ寄付募る 社会

5月26日号

「違憲論争に終止符を」

三谷議員

「違憲論争に終止符を」 政治

自衛隊への思い語る

5月26日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 社会

NPOがスタッフ募集

5月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook