都筑区版 掲載号:2017年9月21日号 エリアトップへ

寄稿 子育て支援・教育環境の充実へ 横浜市会議員 斉藤しんじ

掲載号:2017年9月21日号

  • LINE
  • hatena

 7月に3期目の当選を果たした林市長は9月8日、横浜市会で所信表明演説を行いました。最初に掲げた政策テーマが、「将来を支える人への支援の充実」です。

 具体的な施策として、【1】小児医療費助成制度の対象年齢を、平成31年4月に中学3年まで拡充することと、【2】中学生の昼食のあり方として、家庭弁当も、事業者が作る弁当も、横浜型配達弁当「ハマ弁」も、どれも等しく選べる環境を整えるとの2点の決意をまず表明しました。

 公明党横浜市会議員団は、20年以上前から、小児医療費無料化の提言と中学校昼食のあり方についての提案を重ねてきて現在の制度実現を推進してきました。

更なる制度拡充の取組み

 小児医療費助成は我が党としても対象年齢を中学3年生まで引き上げることを要望してきたところですが、その目標が達成される見通しとなりました。しかし、助成を受けることのできる保護者の所得制限が設けられていますので、所得制限の大幅緩和、撤廃を目指してまいります。

 一方、「ハマ弁」については、本年1月から全ての市立中学校で実施されていますが、喫食率は、まだ1・4%と非常に低いことから、注文方法をより利便性の高いものに改善し、30年4月から給食並みに値下げすることも示されました。さらに、「ハマ弁」の良さを生徒や保護者及び教員に知ってもらうことも必要と考えていますので、全員が試食をできる「ハマ弁デー」等を設けてより浸透していくよう推進してまいります。

公明党横浜市会議員団/斉藤しんじ

横浜市都筑区早渕1-2-7-106

TEL:045-590-5224

http://www.saito-shinji.jp

都筑区版の意見広告・議会報告最新6

「新しい生活様式」の実践を

寄稿 134

「新しい生活様式」の実践を

横浜市会議員 斉藤しんじ

7月2日号

1人1台端末を前倒しで整備

市立学校のGIGAスクール構想

1人1台端末を前倒しで整備

横浜市会議員 くさま 剛

7月2日号

ポストコロナ時代に向けた新しい県政へ

県政報告Vol.3

ポストコロナ時代に向けた新しい県政へ

すとう 天信(たかのぶ)

6月18日号

「第2波」に備えを

寄稿 133

「第2波」に備えを

横浜市会議員 斉藤しんじ

6月11日号

PCR検査の体制強化へ

新型コロナ感染症対策 第2波に備えた取り組みを加速

PCR検査の体制強化へ

横浜市会議員 くさま 剛

6月11日号

カジノより新型感染症対策を!

カジノより新型感染症対策を!

横浜市会議員 望月 こうとく

6月4日号

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月2日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 都筑区の歴史を紐解く

    大正末期〜昭和の北山田から 第43回

    都筑区の歴史を紐解く

    文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

    7月2日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク