都筑区版 掲載号:2017年9月21日号 エリアトップへ

都筑産小麦と野菜を使った商品化プロジェクトのリーダーを務める 中(なか) 聡美さん 荏田東在住 53歳

掲載号:2017年9月21日号

  • LINE
  • hatena

溢れる好奇心で日々前進

 〇…農業が盛んな区の特徴を生かし、地元産の小麦や野菜、果物を使用した「都筑の名物」を開発するプロジェクトを取りまとめる。「子どもから大人まで安心して食べられるものを作りたい」。キックオフイベントには地元パン屋や小学校教諭など約20人が参加。メンバー同士熱い思いを確かめ合った。商品の発表は来年2月を予定。「代表作を生み出したい」と意気込む。

 ○…普段は、ハウスクエア横浜内にある「シェアリーカフェ」で店長を務める。「地元農家の力になりたい」と区内で採れた新鮮な小松菜やブルーベリーなどを仕入れ、スムージーやパウンドケーキにして来店者に提供するなど、地産地消を推進している。実は、北海道札幌市で生まれ、自然豊かな地で育った。「採れたてのトウモロコシのおいしさは、今でも忘れられない。昔から、土いじりや食べることが好きだった」と食への原点を語る。「食を通して、たくさんの方々と分け隔てなく交流していきたい」

 ○…小学校の頃は科学クラブに所属し、中学に入ると演劇部、高校では建築に興味を持ちインテリア雑誌を読みあさるなど、好奇心旺盛な少女時代を過ごした。区内に住み始めたのは20年前。「景色がきれいで活躍している人も多く、もっとまちを知りたい」と都筑の魅力に惹かれた。興味は尽きず、区が募集していた都筑区を取材する企画に応募。住民との会話の中で、子育てやゴミ問題などまちの課題が浮き彫りになった。「少しでも問題を解決したい」と現在は、環境に優しいまちづくりなどがテーマのNPO団体メンバーとしても、忙しい日々を送る。

 ○…趣味はアレンジメントフラワー作り。娘と作業していくうちにのめり込み、今では自宅で教室を開催するほどの腕前となった。「人と一緒に作業することが好き。1人ではできないような大きな目標も、みんなと一緒なら叶えられる」。都筑名物の開発もメンバーと一緒に乗り越えていく。

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版の人物風土記最新6

下平 隆宏さん

サッカー・J1リーグへ13年ぶりに昇格した横浜FCの監督を務める

下平 隆宏さん

南区在住 48歳

2月20日号

志駕(しが) 晃(あきら)さん

映画化された『スマホを落としただけなのに』シリーズの原作者

志駕(しが) 晃(あきら)さん

横浜市在住 57歳

2月13日号

日向 千絵さん

ニュータウン動物愛護会の代表で、3月に被災犬猫支援活動のパネル展を行う

日向 千絵さん

荏田南在住 46歳

2月6日号

坂倉 賢さん

一般社団法人横浜青年会議所の第69代理事長に就任した

坂倉 賢さん

神奈川区在住 37歳

1月30日号

藤井 謙宗(けんそう)さん

(株)横浜スタジアムの代表取締役社長として今年、五輪会場の管理運営を担う

藤井 謙宗(けんそう)さん

53歳

1月23日号

TATSUYAさん(本名:和田辰也さん)

10周年を迎えた(一社)日本ヒューマンビートボックス協会の代表理事を務める

TATSUYAさん(本名:和田辰也さん)

横浜市在住 34歳

1月16日号

田渡 凌さん

男子プロバスケ「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテンを務める

田渡 凌さん

横浜市在住 26歳

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

  • 1月30日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク