都筑区版 掲載号:2017年10月12日号
  • googleplus
  • LINE

都筑中央公園 里山で稲刈り体験 地域住民ら約60人が参加

文化

 都筑中央公園で10月7日、稲刈り体験が行われ、近隣の家族など約60人が参加した。NPO法人都筑里山倶楽部が主催。

 地域住民に自然と触れ合う楽しさを伝える同園。約150平方メートルの田んぼを使用し、同倶楽部が毎年5月頃に苗を植え、一年を通して米作りをしている。今年の夏は雨が多いなど天候には恵まれなかったものの、大粒の実ができたという。

 当日は秋晴れの中、親子連れなどが、ぬかるんだ田んぼに足を踏み入れ、鎌を使って稲刈りに汗を流す姿が見られた=写真。その後、稲を束にまとめ、はさに掛け天日干しされた。

 今回収穫された稲は、10月下旬から11月初旬にかけて、脱穀・もみすりが施され、1月に餅つきなどをし、振る舞われる予定。

 参加した坂本実優ちゃん(長坂在住・6)は「初めてやって楽しかった。上手に切れたから、またやってみたい」と笑顔を見せた。

都筑区版のローカルニュース最新6件

遺跡公園愛護会が受賞

東方天満宮で観梅会

園児がごみ分別学ぶ

ドイツ学園

園児がごみ分別学ぶ

2月15日号

市インスタの写真展示

「ハマナビ」が北山田に

「廻し地蔵」学ぶ

池辺町 都田小

「廻し地蔵」学ぶ

2月15日号

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

障害者らの芸術・音楽

障害者らの芸術・音楽

10日から区内各地で開催

2月10日~2月28日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク