都筑区版 掲載号:2017年10月19日号 エリアトップへ

(PR)

真宗大谷派 真照寺 人に、地域に愛され450年 11月3日(文化の日)は報恩講

掲載号:2017年10月19日号

  • LINE
  • hatena

 大熊川にかかる橋を渡り、坂道を進むと趣きある山門が出迎える。昔ながらの豊かな自然の中に佇むのは、真宗大谷派真照寺(雲井耀一住職・折本町)だ。1563(永禄6)年の創建から約450年。人々の交流の場として親しまれる同寺の魅力を取材した。

 真照寺の本尊は阿弥陀如来。境内を彩るのは樹齢100年を超える百日紅(さるすべり)、鮮やかな花を咲かせる彼岸花や金木犀(きんもくせい)。年間通じて様々な植物が四季の移り変りを教えてくれる。

 情緒あふれる景観に惹かれ、阪神タイガースの『六甲おろし』の作詞家である佐藤惣之助や、近現代的叙情性の高い俳人として知られる大野林火など、多数の文化人が同寺を訪れた。

 また「地域の社交場であった寺に立ち返る」との思いで、一昨年から境内でジャズライブを開催。今年5月はジャズシンガー・須田宏美さんが本堂に澄んだ歌声を響かせ、足を運んだ地域住民に感動を与えた。どの時代も人に、地域に愛される場として根付いている。

報恩講

 浄土真宗では、宗祖である親鸞聖人の遺した教えを偲ぶ集いを「報恩講」という。真照寺は誰でも参詣できる催しとして例年11月3日(祝)に行い、毎年約150人が足を運ぶ。例年の法話に代えて、今年は落語家・三遊亭右左喜(うさぎ)さんが新作落語「親鸞聖人一代記」を口演する。雲井住職は「年に一度の大切な行事。多くの方に来ていただき、お話を通して仏教に親しんでいただければ」と話す。

「仏具磨き」参加者募集

 報恩講に備え、仏具の手入れを行うボランティアを募集している。実施日時は10月31日(火)14時半〜。どなたでも参加可。希望者は当日直接真照寺へ。

宗教法人真照寺

神奈川県横浜市都筑区折本町1604

TEL:045-941-9736

http://shinsyouji.net/

ゴルザール カーペット

ペルシャ絨毯&ギャッベ 新入荷、冬のバーゲン 30~60%オフ

https://rarea.events/event/99983

<PR>

都筑区版のピックアップ(PR)最新6

「男女脳」で家庭円満に

参加無料

「男女脳」で家庭円満に

宅建協会がオンラインセミナー

1月27日号

まるでホテルのような快適さいつまでも自由に楽しく暮らしたい人へ

一人じゃない安心感

まるでホテルのような快適さいつまでも自由に楽しく暮らしたい人へ

2月8日・16日 送迎付き見学会(体験食事付)

1月27日号

学習への自立が目覚める

自立指導塾バリスト北山田校

学習への自立が目覚める

小さな達成の喜びが大きな目標を実現

1月20日号

ブロック塀の安全を確認しましょう

横浜市

ブロック塀の安全を確認しましょう

併せて意見募集にもご協力ください

1月20日号

お葬式の基本がわかる終活セミナー

参加無料要予約

お葬式の基本がわかる終活セミナー

29日、都筑区仲町台駅「メモリアルアートの大野屋」

1月13日号

式台で魅せる”家の顔”

アスカ建設の施工実例紹介

式台で魅せる”家の顔”

玄関からこだわる注文住宅

1月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第19回『瞼(まぶた)が下がって重くて困っています』

    1月27日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook