都筑区版 掲載号:2017年10月26日号 エリアトップへ

東山田準工業地域 林市長が訪問 地元団体らと意見交換

社会

掲載号:2017年10月26日号

  • LINE
  • hatena
「子どもがものづくりを肌で感じられる場所は大切」と林市長(右)
「子どもがものづくりを肌で感じられる場所は大切」と林市長(右)

 林文子横浜市長が地域で活動する団体と交流する「ぬくもりトーク」が今月12日、東山田準工業地域内で行われ、一般社団法人 横浜もの・まち・ひとづくり(男澤誠代表)のメンバー14人や畑澤健一都筑区長が参加した。

 工場と住宅が混在する同地域内の企業や住民、学校関係者らが連携し、地域子育て支援や魅力発信に取り組んでいる同法人。今回は地域の子育てをテーマに、工業地域での取り組みなどを語りあった。

 地域内で工業用・産業用のヒーターを製造・販売する(株)スリーハイの経営者でもある男澤代表。「これからはものづくりも社会に関わりながらやっていく必要がある。ここを都筑区、さらには横浜のモデル地区にしたい」と力を込めた。

 林市長はまち工場でのアルバイトや企業で勤めた自身の経験に触れながら「皆さんが体験を通して子どもたちの感性を育てているとわかった。地域や子どもたちを愛していて、みんなで守ろうという熱意に感動した」と話した。

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のローカルニュース最新6

市道の環境改善に寄与

美里橋サークルが実践賞

市道の環境改善に寄与 社会

4月2日号

白い花に豊作の願い込め

白い花に豊作の願い込め 社会

浜なし授粉作業到来

4月2日号

都筑の「桜」で一息を

都筑の「桜」で一息を 文化

散策後は人気パン屋へ

4月2日号

横浜市にとっての生命線

横浜北西線開通 林文子市長

横浜市にとっての生命線 社会

市内経済活性化に期待

3月21日号

「災害時の有効な道に」

横浜北西線開通 喜びの声、続々 山崎製パン横浜第二工場

「災害時の有効な道に」 経済

佐々木執行役員工場長

3月21日号

「市内の移動、便利に」

横浜北西線開通 喜びの声、続々 シュタットシンケン

「市内の移動、便利に」 経済

現代の名工 中山一郎さん

3月21日号

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク