都筑区版 掲載号:2017年11月2日号
  • googleplus
  • LINE

「学校を休んで働いた」 一期生 男全(おまた)豊作さん

文化

 区内で生まれ育った男全豊作さん(85・大棚町在住)=写真=は、中川中学校一期生。北山田から、片道約1時間かけて通学した。「雨の日も雪の日も山をいくつも越し、農道を通ってやっとの思いで歩き通った」

 その頃、学校に部活動はなく、自宅へ帰ると友人と駒や羽根突き、凧揚げなどをして遊ぶか、農業を営んでいた親の手伝いをした。「農繁期は学校を休んで働いていたし、食べられるものは何でも食べた。当時の子どもにとってそれは当たり前のことだった。同級生たちはともに苦しい時代を生きた戦友」と目を細める。

 田園風景が広がっていた70年前の都筑区。「このまちがこんなに栄えるとは思いもしなかった」。最近、窃盗や殺人事件などのニュースを見て胸を痛めているという。「昔は住民同士のつながりが強かった気がする。まちは繁栄しても、これからの子どもたちが地域の絆を大切にし、明るい未来を築いていってほしい」

不登校・ひきこもりが終わるとき

講演会 体験者が当事者とその家族に語る理解と対応の道しるべ

http://oyanokai.blogspot.jp/

<PR>

都筑区版のローカルニュース最新6件

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク