都筑区版 掲載号:2017年12月7日号
  • googleplus
  • LINE

人権作文コンテスト横浜市大会 区内3人が入賞 最優秀賞に松岡君

教育

 中学生が人権問題について作文を書き、人権を尊重する重要性を学ぶ「第37回全国中学生人権作文コンテスト」横浜市大会の結果がこのほど発表され、都筑区内から3人が入賞した。

 最優秀賞にあたる横浜F・マリノス賞に輝いたのは、東山田中の松岡悠君(1年)。家族で中国旅行に行った経験を踏まえ、人種差別をしないためにいろいろな国について学びたいという思いを綴った「世界のことをもっと知りたい」で受賞した。

 また、早渕中の神谷綾音さん(2年)と都田中の沼田欧介君(3年)が優秀賞を受賞した。神谷さんは留学生との出会いで偏見を払拭できた体験を、沼田君はいじめを当たり前のように止められる人間になりたいという決意を作品の中で語っている。

 タウンニュース都筑区版では今号から入賞した3作品を順次紹介する。

都筑区版のローカルニュース最新6件

遺跡公園愛護会が受賞

東方天満宮で観梅会

園児がごみ分別学ぶ

ドイツ学園

園児がごみ分別学ぶ

2月15日号

市インスタの写真展示

「ハマナビ」が北山田に

「廻し地蔵」学ぶ

池辺町 都田小

「廻し地蔵」学ぶ

2月15日号

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

障害者らの芸術・音楽

障害者らの芸術・音楽

10日から区内各地で開催

2月10日~2月28日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク