都筑区版 掲載号:2018年2月1日号
  • googleplus
  • LINE

企画展 銭湯の歴史を読み解く 歴博で3月21日まで

文化

西区・中乃湯の人たち 昭和33年 広瀬始親氏撮影寄贈 横浜開港資料館所蔵
西区・中乃湯の人たち 昭和33年 広瀬始親氏撮影寄贈 横浜開港資料館所蔵
 横浜市民の生活と密接に関わっていた銭湯の歴史にスポットを当てた企画展「銭湯と横浜」がセンター北駅徒歩5分の市歴史博物館で開催されている。横浜開港資料館=中区=との連携企画展。

 歴史博物館では都筑の湯「ちょっと昔のお風呂屋さんへようこそ!」をテーマに、戦後から現代にいたるまでの市内の銭湯の移り変わりなどを紹介。当時、使用されていた体重計やマッサージ器、料金表などが展示されている。

 会期は3月21日まで。午前9時〜午後5時。月曜日休館(2月12日は開館、翌13日休館)。観覧無料。(問)同博物館【電話】045・912・7777

都筑区版のローカルニュース最新6件

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク