都筑区版 掲載号:2018年3月8日号 エリアトップへ

都筑警察署に防犯カメラを寄贈した都筑工場事業所防犯協会会長の 城田 栄一さん 折本町在住 60歳

掲載号:2018年3月8日号

  • LINE
  • hatena

心優しい防犯リーダー

 ○…区内を中心に活動する防犯組織の4代目会長を務め、今年で丸8年。現在、122の事業所を取りまとめている。行政や警察と連携しながら、区民まつりの出店など各種イベントを通じて、防犯に関する啓発活動を実施し、安心安全なまちづくりを目指している。「人の目が防犯カメラのような役割を果たし、都筑全体で地域を守っていきたい」と真剣な表情で語る。

 ○…生まれも育ちも折本町。小学5年の時、農家だった父がガソリンスタンドの経営を始めた。それをきっかけに同級生に「生意気だ」と言われたことも。「苦しかったけど、助けてくれる友達もいた。自分も人の心に目を向けられるようになろうと思った」。当時のつらい経験が今の自分を形成しているという。高校では部員不足で困っていた美術教諭に頼まれ、全く興味がなかった陶芸部に入部するほど気のいい一面も。「陶芸の腕を磨くより、部員や先生との交流が楽しかった」と心優しい顔をのぞかせる。

 ○…大学卒業後はアパレル関係の仕事に就きたかったが、喘息もちだった父を気遣いガソリンスタンドを引き継ぎ、54歳まで懸命に働いた。翌年、「地域の人と触れ合う場を作りたい」と妻と2人で仲町台にカフェを開設。今では常連客で賑わっている。また火災予防協会副会長、青少年交通安全連絡協議会理事などさまざまな顔を持ち、多くの人と情報を共有。区内をより住みやすくするため、意見を出し合っている。「人との出会いを一番大切にしている。地元に住む仲間同士で支えあっていきたい」

 ○…各所で開催される懇親会にもできるだけ出向き、交流を深める忙しい日々。最近は酒を注がれることも多くなり、年齢を重ねてきたことを実感。それと同時に「自分が皆を引っ張らなければ」という責任感も感じている。「地域の方に防犯意識を高めてもらい、犯罪をさせない雰囲気づくりをしていかなければならない」と前を見据える。

都筑区版の人物風土記最新6

綿谷 優大さん

センター北フリーパフォーマンスでジャグリングを披露する

綿谷 優大さん

南山田在住 21歳

10月29日号

尾城 杏奈さん

「ピティナ・ピアノコンペティション」の最難関ソロ部門・特級でグランプリを受賞した

尾城 杏奈さん

栄区在住 23歳

10月22日号

石井 将隆さん

ココロはずむアート展実行委員会代表でカプカプ川和所長の

石井 将隆さん

区内在勤 56歳

10月15日号

本間 彰さん

感染対策しながらイベント開催する北山田町内会会長の

本間 彰さん

北山田在住 59歳

10月8日号

廣嶋 玲子さん

テレビアニメ化された児童書『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』の著者

廣嶋 玲子さん

39歳

10月1日号

吉田 隆男さん

国際ロータリー第2590地区のガバナーに就任した

吉田 隆男さん

72歳

9月24日号

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月29日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第3回「黒い点が飛んで見えますが大丈夫?」

    10月29日号

  • 都筑区の歴史を紐解く

    大正末期〜昭和の北山田から 第58回

    都筑区の歴史を紐解く

    文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

    10月29日号

  • 都筑区の歴史を紐解く

    大正末期〜昭和の北山田から 第57回

    都筑区の歴史を紐解く

    文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

    10月22日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク