都筑区版 掲載号:2018年3月22日号
  • LINE
  • hatena

来館者の安全守れ ららぽーとで消防訓練

社会

 ららぽーと横浜(伊藤正彦所長)で6日、同施設の従業員や事業者による自衛消防隊、都筑消防署(星野雅明署長)の隊員らが連携した消防訓練が行われ、約300人が参加した。

 施設関係者への防災意識の向上や消防隊員の技術を高めることなどを目的に実施された。

 訓練は大規模地震が発生し、2階のフードコートから出火したと想定。緊急地震速報の館内放送が流れた後、従業員らで初期消火、119番通報、来館者を1階の駐車場に誘導するなどし、手順を確認した。また3階に取り残された伊藤所長が助けを呼び、消防隊員がはしご付き消防自動車で救助=写真。最後は一斉放水で幕を閉じた。

 訓練を終え星野署長は「日ごろの訓練を大事にし、来館者に安全安心を提供してもらいたい」と述べ、伊藤所長は「東日本大震災から7年。今後も訓練に力を入れていく」と話した。

都筑区版のローカルニュース最新6件

幼稚園のパート教諭募集

子どもの自立心を一緒にサポートしませんか?

http://www.ikebe-shirayuli.ed.jp/

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月18日0:00更新

  • 3月14日0:00更新

  • 2月28日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク