都筑区版 掲載号:2018年3月29日号 エリアトップへ

スリッパ卓球大会 「えだきん」で初開催 賑わい創出に若手奮闘

文化

掲載号:2018年3月29日号

  • LINE
  • hatena
スリッパとボールを持つ宮原さん(左)と内野さん
スリッパとボールを持つ宮原さん(左)と内野さん

 商店街の賑わいを取り戻そうと荏田南のえだきん商店会(真庭明弘会長)は4月1日(日)、スリッパ卓球大会を開催する。保土ケ谷区発祥の同大会を都筑区内で実施するのは初めて。

 港北ニュータウンの街づくりの中で早い段階から造成工事に着手していた荏田地区は1983年に街びらきが行われた。周辺住民の買い物場所として栄えていた「荏田南近隣センター商店街」には肉・魚・野菜の生鮮3品を扱う小売店やスーパー2店舗などがあり、商店会員数は最盛期には30店程あったそうだ。

 現在は約20店と減少する中、数年程前から若手会員を中心に商店街と地域の活性化を目的に朝市や商店街プロレス、そして今回のスリッパ卓球など様々なイベントを企画してきた。同商店会の真庭会長は「若い会員が本当に頑張ってくれている。商店街を知らない子どもが参加できるイベントには親もついてくるので、新しいイベントを取り入れて商店街が活性化すれば」と期待を込める。

参加者募集

 卓球大会は同日開催の「えだきん花・花まつり」の一環で行われる。参加希望者は当日、会場となる荏田東郵便局前に集合。大会は32人限定で受付は正午から。参加費無料。優勝者には商店街内で使用できる金券をプレゼントする。

 同商店会の宮原勇貴副会長と広報担当の内野敦さんは「自由に遊べる卓球台も用意します。様々な年代が楽しめるスポーツでまち全体を盛り上げたい」と話す。

 このほか、当日は飲食の出店や餅つき大会、お笑いライブなども予定。卓球大会や花・花まつりの詳細、問い合わせは宮原副会長【電話】045・507・5717

都筑区版のトップニュース最新6

恒例の「夜店市」開催へ

えだきん商店街

恒例の「夜店市」開催へ 文化

8月26日、プロレスなど

8月18日号

「働く楽しさ知って」

まちなかbizつづき

「働く楽しさ知って」 社会

仕事体験イベントが大盛況

8月18日号

レシ活、8月26日開始

横浜市

レシ活、8月26日開始 経済

地元商店街も大きな期待

8月11日号

女子中学生の継続後押し

横浜サッカー協会

女子中学生の継続後押し スポーツ

リーグ2年目 人口底上げへ

8月11日号

個別避難計画 作成進まず

災害時要援護者

個別避難計画 作成進まず 社会

市、福祉と連携し整備急ぐ

8月4日号

「自主療養」を呼びかけ

神奈川県

「自主療養」を呼びかけ 社会

医療資源のひっ迫対策

8月4日号

起業支援施設まちなかビズつづき

住所貸し・フリーデスク・勉強会など、地域とつながるビジネスの拠点に!

https://tsuzuki.machibiz.net/

都筑区青少年指導員連絡協議会

青少年の自主活動と育成活動を推進し地域ぐるみの青少年健全育成を図ります

https://www.city.yokohama.lg.jp/tsuzuki/kurashi/kyodo_manabi/manabi/seishonen/seisi.html

横浜市臨時特別給付金のお知らせ

住民税非課税世帯や新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した世帯が対象

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/hikazeikyufu/hikazeikyufu.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook