都筑区版 掲載号:2018年4月12日号
  • LINE
  • hatena

浜なし授粉作業早まる 区内の果樹園農家

文化

浜なしの木に咲く白い花=4月3日撮影
浜なしの木に咲く白い花=4月3日撮影
 横浜市のブランド梨「浜なし」が3月下旬頃から白い花を咲かせ、区内の果樹園農家が授粉作業を行った。

 折本園(折本町1523)の新井知剛さん(35)も、3月30日から4月5日にかけて授粉を実施した。以前は野菜を生産していた同園。父から園を引き継いだ新井さんが8年前に果樹園に切り替えた。ぶどうや柿をメインで手掛ける同園では、梨の生産は今年で2年目。3年かけて木を育て、昨年ようやく実がなった。今年3月の気温が高く予想より開花が早まり、近隣農家の間でも3月に花が咲くことはまれだという。今月末からは花の真ん中にある雌しべが膨らみ始め、形の悪い実を摘む作業を行う予定。

 新井さんは「手間暇かけて作った梨を地域の方に『おいしい』と食べてもらえた時にやりがいを感じる。昨年よりも大玉を狙いたい」と意気込む。

 同園では「幸水」と「豊水」の2品種を生産。今年は8月上旬から9月中旬頃に旬を迎える予定で、直売所で浜なしを購入できる。

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のローカルニュース最新6件

12/16家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月13日0:00更新

  • 12月6日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク