都筑区版 掲載号:2018年5月24日号
  • googleplus
  • LINE

男子プロバスケ横浜ビーコル 僅差でB1残留へ エース川村が22得点

スポーツ

観客と喜びを共有するビーコル選手=同チーム提供
観客と喜びを共有するビーコル選手=同チーム提供

 都筑区内を拠点に活動する男子プロバスケットボールチームの横浜ビー・コルセアーズは19日のB1残留プレーオフ2回戦で勝利し、来期のB1残留を決めた。エース、川村卓也選手が22得点の活躍で勝利に貢献。

 横浜ビーコルは11日、12日のプレーオフ1回戦で西宮ストークスと対戦し、2勝1敗で激闘を制していた。

 勝てば残留が決まる一発勝負の2回戦は奇しくも昨年と同日、しかも同じ対戦相手の富山グラウジーズ。昨シーズンは横浜ビーコルが敗退し、B1・B2の入替戦に回った因縁の相手だ。試合は中立地の片柳アリーナ(東京都大田区)で開催。

 序盤は互いに堅いディフェンスでロースコアな展開。ビーコルのエースで元日本代表の実績を持つ、川村選手の3ポイントシュートを皮切りに、切れの良いドリブルからのシュートやミドルシュートで得点を重ねた。

 第2クォーターを終え、41―34の7点差で前半をリード。第3クォーターは富山の宇都直輝選手を中心とした猛攻を止めきれず、終了時には58―60とリードを許す展開に。

 最終の第4クォーターは一時、逆転されるが、残り1分の同点時に、ジェフリー・パーマー選手の3ポイントシュートでリードを奪い、79―76の僅差で残留を決めた。

 試合終了と同時に選手やブースターは喜びを爆発させ、B1残留の勝利に酔いしれた。
 

総立ちのブースター=同チーム提供
総立ちのブースター=同チーム提供

都筑区版のトップニュース最新6件

環境大臣表彰を受賞

茅ヶ崎公園自然生態園 管理運営委員会

環境大臣表彰を受賞

6月21日号

異文化交流で新事業

都筑区内2団体

異文化交流で新事業

6月21日号

高齢運転者の支援充実へ

子育てマップを発行

都筑区南西部版

子育てマップを発行

6月14日号

ぐるっと緑道が大臣表彰

中川周辺市民団体

ぐるっと緑道が大臣表彰

6月7日号

管理組合の支援強化へ

横浜市

管理組合の支援強化へ

6月7日号

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 都筑区の歴史を紐解く

    大正末期〜昭和の北山田から 第15回

    都筑区の歴史を紐解く

    文・絵 男全冨雄(『望郷』から引用)

    6月14日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク