都筑区版 掲載号:2018年6月28日号 エリアトップへ

(PR)

大切なペットを守るため 飼い猫の不妊・去勢手術の一部を助成 (公社)横浜市獣医師会からのお知らせ

掲載号:2018年6月28日号

  • LINE
  • hatena

 (公社)横浜市獣医師会(井上亮一会長)は、大切なペットを守るため、7月1日(日)から「飼い猫の不妊去勢手術補助事業」を開始する。

 平成29年度から横浜市猫の不妊去勢手術推進事業の対象が飼い主のいない猫のみとなり、飼い猫は対象外となった。

 このことを受け同会では動物福祉と適正な飼育管理の啓発を目的に、飼い猫の不妊去勢手術に1万円の補助を行う(マイクロチップ装着・AIPO登録等の条件有り)。

 また迷子や事故などが起きた際に大切なペットの行方が分からない―。

 そんな非常時に頼りとなる「マイクロチップ」。動物に装着されているマイクロチップの番号を日本獣医師会が管理するデータ管理組織『AIPO』に登録することで、ペットの早期発見に役立つ「マイクロチップ装着補助事業」も併せて実施中。

 近年は大災害時を見据え、ペットのライフラインを守るため登録する飼い主も増えている。

 井上会長は「不妊去勢手術もマイクロチップもペット災害対策の一環としてこの機会にぜひ真剣に考えて欲しい」と呼び掛ける。実施期間は平成31年2月28日まで(定数に達し次第終了)。

横浜市獣医師会

TEL:045-751-5032

http://www.yvma.or.jp/

都筑区版のピックアップ(PR)最新6

「悩みに寄り添い女性の味方に」

10月新規開院

「悩みに寄り添い女性の味方に」

ふれあいの丘 ショコラウィメンズクリニック

10月21日号

痛み成分を「洗い流す」

痛み成分を「洗い流す」

八会(はちえ)鍼灸マッサージ治療院

10月21日号

「赤ちゃんのママに支援を」

コロナ禍でサポート得られず苦悩

「赤ちゃんのママに支援を」

パート募集・1日2時間OK、11日説明会

10月21日号

「2年に一度は乳がん検診を」

センター北駅 乳腺専門クリニック

「2年に一度は乳がん検診を」

スタッフも全員女性

10月21日号

極楽浄土に続く紫雲廊(しうんろう)、完成

星宿山正福寺

極楽浄土に続く紫雲廊(しうんろう)、完成

永代供養説明会を実施

10月21日号

一生に一度の家作りはアスカ建設へ

注文住宅を建てたい方へ

一生に一度の家作りはアスカ建設へ

地域密着の建設会社に頼むという選択肢

10月21日号

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook