都筑区版 掲載号:2018年7月5日号 エリアトップへ

多国籍主婦同士の交流イベントを主催する市民団体の代表を務める 三坂 慶子さん 大丸在住 46歳

掲載号:2018年7月5日号

  • LINE
  • hatena

異文化つなぐ懸け橋に

 ○…団体を立ち上げ4年。様々な国の主婦同士が自国の家庭料理や音楽、ダンスを披露し、交流を深める催しの運営に尽力してきた。市の支援を受け現在、多国籍料理教室の開催やカルチャー講座の多言語版リーフレット作りの準備を進めている。「日本人だけでなく、外国人の思いも組み込んだ活動を展開していきたい」と目を輝かせる。

 ○…静岡県生まれ。父の仕事で、小学1年から3年まで米国で過ごした。「髪や目の色が違う子の中で、英語も通じず馴染めなかった」。ある日、担任教諭が雛人形を学校に持ち込み、同級生に日本文化を紹介。「先生の『皆違うことは良いこと』という言葉に救われた」。静岡に戻ると、帰国子女を珍しがった周りから「生意気だ」とからかわれた。「個性を重んじる海外とは違い、日本では目立たないように努めた」と控えめな学生時代を過ごした。

 ○…大学院卒業後、地元の英会話教室で児童英語講師として働いた。結婚を機に17年前、都筑に住むことに。そんな折、川崎市の小学校で働く知人が英語講師を探していた。「学校の先生は面白そう」と通信制大学で2年、猛勉強し教員免許を取得。1度決めたことは貫き通す行動力を生かし、37歳で教壇に立った。「児童の親は外国人も多く、日本語を話せず孤立する親の力になりたかった」というのが団体設立のきっかけ。「私をもっとPRしたい」という参加者の反応に「意味ある活動だった」と安堵の笑顔を見せる。

 ○…英語講師に団体活動、小1の娘を育てる母親と、多くの顔を持つ。忙しい日々の中で「自分と向き合える時間」と、月1回の山登りが息抜きだという。今後の目標は「外国人が日本語を話せなくても、誰かの役に立っていると感じる社会の実現を目指したい」と相互理解への舵を取る。

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

個別指導塾「マイジャイロ」

工学博士考案の最強の勉強法「自立学習法」を身につける

https://www.mygyro1985.com/

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

都筑区版の人物風土記最新6

岡田 隆雄さん

今年度40周年を迎えた横浜市シルバー人材センターの理事長を務める

岡田 隆雄さん

金沢区在住 62歳

2月25日号

西村 美奈子さん

4月にセカンドキャリアフェスティバルを主催する(株)NextStory代表の

西村 美奈子さん

中川在住 61歳

2月18日号

水本 英里さん

青葉区を拠点とする日体大フィールズ横浜U18のキャプテンとして全国大会で準優勝した

水本 英里さん

都筑区在住 18歳

2月11日号

後藤 圭さん

南山田に本社を構え、影絵劇を国内外に発信する劇団かかし座の代表

後藤 圭さん

都筑区在住 65歳

2月4日号

釈 由美子さん

新たな交通系アプリ「マイルート」などを通じ、横浜の魅力を発信している

釈 由美子さん

横浜市在住 42歳

1月21日号

三村 悠三さん

(一社)横浜青年会議所の第70代理事長に就任した

三村 悠三さん

都筑区在勤 39歳

1月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月11日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

自分でできる健康づくり

【Web限定記事】福祉クラブ生協

自分でできる健康づくり

KoKo都筑で3月8日

3月8日~3月8日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • GIGAスクール構想の始動

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【13】

    GIGAスクール構想の始動

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    2月25日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第8回『目薬の上手な使い方を教えてください』

    2月25日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク