都筑区版 掲載号:2018年7月26日号
  • LINE
  • hatena

横浜都筑ロータリークラブの25代目会長を務める 松澤 成佳さん 荏田東在住 52歳

始めたことはコツコツと

 ○…異業種の経営者らが集い、奉仕活動を行う団体の会長に、このほど就任した。ロータリーに所属し18年。区民まつりへの出店や東京横浜独逸学園の児童を対象にした餅つき体験など、地域活動に尽力してきた。クラブは来年25周年。「節目の年を気持ちよく迎えられるよう、先代から続く活動を守り、つないでいきたい」と意気込む。

 ○…生まれも育ちも都筑区。辺り一面が田んぼで、タヌキが家の庭を行き来する時代から、まちの変化を見てきた。「都筑は変わったが、まだまだ面白い発見が多くある」。土木関係の会社を営み、懸命に働く父の姿を見ていた幼少の頃から、将来は家業を引き継ぐと決めていた。大学で土木工学を学び、道路を開発する会社に入社。羽田空港滑走路下のトンネルや、東京湾横断道路の事業に携わった。父親が他界した4年前、実家の家業を継いだ。「建物も人も基礎が大切。小さなことを着実に続けた結果が大きなものになること学んだ」。自分の決めた道をコツコツ歩んできた。

 ○…祖父の勧めでロータリーに加入。「何をしているかも知らなかった。半分騙されて入ったもの」と笑うが、辞めようと思ったことは1度もなかった。「長年つき合ってる仲間がいるからね。会うだけで生活の息抜きになるよ」。加入後は、親睦委員として精力的に活動。「表に出るのは苦手。区民まつりでは出汁巻卵の卵をひたすら割ってた」という、縁の下の力持ちが、チームをまとめる。

 ○…毎日、書店に通い、月に40冊以上の本を購入するという筋金入りの読書家。中学の通学時間が暇で本を読み始めてからもう40年。「最近は、時代小説を繰り返し読んでいる。もうやめられないね」。始めたことは細く長く。これまでの経験を糧にクラブを引っ張る。

都筑区版の人物風土記最新6件

須栗 隆樹さん

荏田東第一小児童と商品開発をした菓子工房スグーリの代表

須栗 隆樹さん

2月21日号

安川 尚子さん

混声合唱団フロイデ・コーア・ヨコハマ代表の

安川 尚子さん

2月14日号

竹平 晃子さん

NHK横浜放送局でキャスターを務める

竹平 晃子さん

2月7日号

三原 一晃さん

横浜DeNAベイスターズの球団代表でチーム編成の最高責任者として舵を取る

三原 一晃さん

1月31日号

山本 信行さん

池辺町の長王寺住職で横浜市仏教連合会会長として2月6日に「涅槃会(ねはんえ)」を主催する

山本 信行さん

1月24日号

野並 晃さん

第68代(一社)横浜青年会議所理事長に就任した

野並 晃さん

1月17日号

2/24家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

日本共産党演説会

2月21日(木)市歴史博物館で17時50分から開始します。

https://twitter.com/InoshitaKenji

<PR>

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク