都筑区版 掲載号:2018年8月9日号
  • googleplus
  • LINE

花火の正しい遊び方学ぶ つづきの丘小で防災教室

社会

 都筑消防署(星野雅明署長)は7月31日、つづきの丘小学校で「都筑防災サマーキャンプ」を開催した。

 夏休み期間中の子どもに、防災を楽しみながら学んでもらおうと、同署が企画した初のイベント。当日は同校のほか、折本小、荏田東小の児童約50人が参加した。

 同署職員が講師を務める中、児童は段ボールでできたたんすを揺らし倒れる様子を観察する地震体験のほか、煙発生器を使った火災時の建物外への脱出方法、消火器の使い方などの指導を受けた。

 また、(公社)日本煙火協会から手持ち花火が支給され、「おもちゃ花火教室」も行われた。「バケツに水を用意する」「花火は人に向けない」などの注意事項の説明を聞いた後、実際に花火に火を付けて、正しい遊び方を学んだ=写真。

 星野署長は「これをきっかけに、子どもが火の怖さをしっかりと理解し、ルールを守った行動を心掛けてほしい」と話した。

都筑区版のローカルニュース最新6件

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク