都筑区版 掲載号:2018年12月13日号 エリアトップへ

区民文化センター等整備事業 ボッシュグループに決定 2023年春頃完成か

文化

掲載号:2018年12月13日号

  • LINE
  • hatena
区民文化センター(左)と民間施設イメージ=上写真、商業施設前の整備予定地
区民文化センター(左)と民間施設イメージ=上写真、商業施設前の整備予定地

 横浜市はこのほど、都筑区の区民文化センター等整備予定地活用事業の事業予定者を自動車機器の開発や製造・販売などを手掛けるボッシュ(株)を代表企業とするグループに決定したと発表した。

 整備予定地はセンター北、南両駅の間にある商業施設「港北みなも」前の広大な空地(中川中央)。ニュータウン造成時から「文化施設用地」とされていたが、20年以上も塩漬け状態が続いていた。

 同グループはボッシュのオフィスや研究施設が入居する民間施設(地上7階地下2階)と区民文化センター(地上4階地下1階)機能を持つ、延床面積約5万5000平方メートルの施設を整備する予定だ。

 グループにはボッシュのほか、商業用不動産サービスを提供するジョーンズラングラサール(株)と(株)竹中工務店の2社が構成員となり参画する。

未来型文化拠点へ

 同グループが提案した事業コンセプトは「歴史ある都筑の文化とグローバルテクノロジー企業のFusion(融合)による、新しい未来型文化拠点づくり」。市は代表企業が区内において長く事業活動する点や就業人口の増加などで周辺施設への好影響を期待、また、広場空間の整備や活用など地域活性化に貢献する取り組みなどを評価した。

 12月中には基本協定締結及び土地売買契約(仮契約)の締結を行い、市は市有地約1万2000平方メートルを約57億1528万円で売却する方針だ。19年3月に土地を引き渡し、その後設計協議を含む整備を開始。2023年春頃の完成予定だ。

広場のイメージ図
広場のイメージ図

ゴルザール カーペット

ペルシャ絨毯&ギャッベ 新入荷、冬のバーゲン 30~60%オフ

https://rarea.events/event/99983

<PR>

都筑区版のトップニュース最新6

夢の端材寄付に感謝状

つづき区民交流協会

夢の端材寄付に感謝状 社会

ダンボールの大幸紙工へ

1月27日号

市から「予報」発信なし

トンガ噴火津波情報

市から「予報」発信なし 社会

防災Eメールの対象外

1月27日号

散歩道づくりが選考通過

中川地区

散歩道づくりが選考通過 文化

今春から緑のまちづくりへ

1月20日号

無料公演で支援呼びかけ

劇団かかし座

無料公演で支援呼びかけ 社会

存続危機にクラファン

1月20日号

3回目接種を前倒し

横浜市

3回目接種を前倒し 社会

65歳以上、3月末完了へ

1月13日号

安心・安全で賑わいを

新春区長インタビュー

安心・安全で賑わいを 社会

新たな取組、事業語る

1月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第19回『瞼(まぶた)が下がって重くて困っています』

    1月27日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook