都筑区版 掲載号:2019年1月10日号 エリアトップへ

「区民の行動力を実感」 中野区長、抱負語る

政治

掲載号:2019年1月10日号

  • LINE
  • hatena

 2019年の年頭にあたり、本紙では中野創都筑区長=写真=に新春インタビューを行った。中野区長は就任1年目の振り返りや区運営方針の進ちょく、今後の重点課題などについて語った。

 ――昨年4月の就任から約10カ月が経ちますが、昨年を振り返っていかがですか。

 「都筑区長に就任する前は、まちづくりや公園の整備などに携わることが多かったのですが、区役所の業務は、子育てや福祉、窓口サービスなど、様々な分野があり、日々勉強しながら、新鮮な気持ちで取り組んできました。まずは、昨年は、区政にご支援、ご協力いただき、都筑区民の皆さまに、厚く御礼を申し上げます」

 ――就任1年目、特に印象に残った出来事は。

 「就任直前に、都筑区の桜が美しく咲いている花の名所にお伺いし、4月には、商店街遊歩道の花壇を拝見させていただき、住民の皆さまが自分たちで汗を流して活動に取り組んでいる非常に素晴らしい地域性があることに感動しました。

 7月から8月にかけては、自治会町内会の夏祭りに参加させていただき、地域が一体となって祭りを盛り上げており、区民の皆さまのつながりやパワーを実感できました。

 11月の区民まつりは、のべ20万人もの方に来場していただき、まさに『都筑区民のてづくり』の『ふるさと都筑』を象徴していると感じました。様々なイベントを体感する中で、昨年は、地域の皆さまが熱心に活動に取り組んでおられ、自分達で都筑区という都を築いていくんだという行動力を実感した一年でした」

順調に進ちょく

 ――18年度の区運営方針の進ちょく状況についてお聞かせください。

 「区運営方針については、順調に進ちょくしていると考えています。子育て支援では、入所希望者向けの出張個別相談会などを精力的に実施し、待機児童対策に取り組みました。また、積木を使った遊びを通して、『積木の都筑』を広めることで保育の質の維持・向上にも努めています。

 健康づくりの取り組みでは、横浜ビー・コルセアーズと連携して制作した映像『座ってできるストレッチ』をリニューアルし、区役所で窓口待ち時間を活用した体操の実施に一層力を入れるとともに、地域の皆さまにも実施していただくなど、区全体における健康づくりを推進しています。

 危機管理においては、有事の被害を最小限に防げるよう総力を挙げて取り組んでいます。住民の皆さまへの自助・共助の啓発に取り組むとともに、都筑区独自の特性を踏まえ、実践を強く意識した風水害の訓練を実施するなど、区本部及び関係機関の災害対応力を強化しています。

 また、区の魅力資源である緑道の再整備を着実に進めています。『(仮称)都筑区緑道再整備ガイドライン』の策定にあたり、区民の皆さまとの意見交換会等を実施し、最終案の作成を進めています。

 さらに、センター南駅前広場の緑花の取組や区南部の農業専用地区内の沿道をチューリップで彩る取組など、『都筑区花いっぱい運動』を推進しています。区の緑豊かな環境をさらに生かし、魅力発信に一層取り組んでいきます」

スポーツイベント契機に

 ――都筑区の今後の重点課題や新しい取り組みについて教えてください。

 「今年、横浜では、ラグビーワールドカップの決勝戦、さらに来年は東京2020オリンピック・パラリンピックが開催されます。都筑区では横浜国際プールがイギリス選手団の事前キャンプ地になっています。このような契機をとらえて、スポーツ振興、国際的な文化交流などを進め、活力とにぎわい、魅力あふれるまちづくりを進めてまいります。

 加えて、平均年齢が18区で一番若いという都筑区の特徴を踏まえて、子育て環境の一層の充実、また、シニア世代の活躍支援や、『つづき つづける 健康づくり』を標語に掲げ、地域の健康づくりも充実していきます。

 さらに、秋にはセンター南駅構内にパスポートセンターが開設されます。手続きで多くの来場者が見込まれることから、区役所の窓口サービスの一層の向上に努めます」

 ――区民文化センター整備の事業予定者が決定しましたが、どのような施設を期待していますか。

 「区民の皆さまの多くのアイデアが盛り込まれた、『区民文化センター基本構想』では、そのミッションを『都筑に根差した個性ある文化の創造』とし、ミッション実現に向けた重要な方針を、『多様性に対応できる、柔軟性を大切にした施設』としています。

 都筑区は柔軟で多様性を受け入れるまちです。区民文化センターが、都筑区の象徴となり、にぎわいを創出し、多くの人に様々な文化に触れていただく機会となることを期待しています。

 また、地域の皆さまの文化活動が活性化し、次世代に向けた個性ある文化の創造・発信の拠点となることを願っています」

 ――最後に区民の皆さまにメッセージをお願いいたします。

 「都筑区は、今年区制25周年を迎えます。この節目となる年を、区民の皆さまと共に盛り上げていきたいと考えています。

区の特色を生かしながら、『つながり』『活力と魅力』『安心』を実感できる街の実現を目指し、職員一同全力で、都筑のふるさとづくりに取り組んでまいりますので、引き続き、ご理解とご支援をどうぞよろしくお願いします」

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のトップニュース最新6

緊急輸送路、34%整備済み

横浜市無電柱化

緊急輸送路、34%整備済み 社会

課題は高額整備費

10月10日号

セン南北周辺の上昇続く

都筑区内基準地価

セン南北周辺の上昇続く 社会

宅地最高は「荏田1丁目」

10月10日号

市が年内導入へ

パートナーシップ制度

市が年内導入へ 社会

同性カップルなど公認

10月3日号

新シーズンへ出航

プロバスケ横浜ビーコル

新シーズンへ出航 スポーツ

「海賊よ、勇敢であれ」

10月3日号

10月から加入を義務化

自転車保険

10月から加入を義務化 社会

市内加入率は未だ半数

9月26日号

花形選手が世界戦初防衛

池辺町ボクシングジム

花形選手が世界戦初防衛 スポーツ

好敵手「判定」で下す

9月26日号

水生生物で就労訓練

水生生物で就労訓練 社会

障害者らメダカなど飼育

9月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月26日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

  • 9月12日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク