都筑区版 エリアトップへ

2019年5月の記事一覧

  • 令和記念に梅の木植樹

    佐江戸せせらぎ水辺愛護会

    令和記念に梅の木植樹 文化

    環境維持 後世に

     佐江戸せせらぎ水辺愛護会(安部喜平会長)は5月1日の改元に合わせて近隣住民らと「令和記念植樹」を行った。 パナソニック佐江戸南地区前の...(続きを読む)

    5月16日号

  • 1800種のバラ見頃

    1800種のバラ見頃

    横浜イングリッシュガーデン

     首都圏最大級のバラを有す「横浜イングリッシュガーデン」では、1800品種2千株以上のバラが見頃を迎え、連日多くの人が訪れている。 園内...(続きを読む)

    5月16日号

  • 中央公園でバラまつり

    中央公園でバラまつり 文化

    5月19日 円形広場

     市営地下鉄センター南駅から徒歩約5分の都筑中央公園で5月19日(日)、「ローザ・つづきく バラまつり2019」が開催される。主催はNPO法人都筑里山倶楽部。...(続きを読む)

    5月16日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月16日0:00更新

    ▼今号ではFMヨコハマのDJ、植松哲平さんの記事を掲載した。植松さんは「ラジオって今のご時世にも合うと思うんです」と話している。まさに、その通りだとラジオっ子だ...(続きを読む)

    5月16日号

  • 鈴木 好幸さん

    皇室や多くの文化人らに愛される洋食器メーカー(株)大倉陶園の代表取締役を務める

    鈴木 好幸さん

    南区在住 60歳

    重ねた歴史と技で良きものを ○…日本を代表する洋食器メーカー大倉陶園(戸塚区)の代表取締役を務める。1974年の迎賓館赤坂...(続きを読む)

    5月16日号

  • 2年かけ50周年誌作成

    都筑ヶ丘自治会

    2年かけ50周年誌作成 社会

    役員6人で70ページ製作

     川和町にある都筑ヶ丘住宅自治会(桑原正盈会長・77)がこのほど、設立50周年記念誌を完成させた。2017年2月に50周年記念式典を行ってから約2年をかけて、桑...(続きを読む)

    5月16日号

  • 親子運動会 約200人が参加

    茅ケ崎公園

    親子運動会 約200人が参加 社会

    有志ママが企画・運営

     茅ケ崎公園芝生広場で5月9日、未就学児と保護者のための親子運動会が行われた。区内在住の母親ら15人が立ち上げた親子運動会実行委員会(会田夏帆委員長)主催。...(続きを読む)

    5月16日号

  • バリアフリーコンサート

    バリアフリーコンサート 文化

    19日(日) すきっぷ広場

     センター南駅前「すきっぷ広場」にて19日(日)、屋外バリアフリーコンサート「VEST POCKET JAZZ&あらかると」が開催される。...(続きを読む)

    5月16日号

  • 全校で当日注文可能に

    ハマ弁

    全校で当日注文可能に 教育

    今月28日からスタート

     横浜市は市立中学校で導入している配達弁当「ハマ弁」の喫食率向上を目指し、5月28日から全145校で当日注文を開始する。メインのおかずをボリュームアップするなど...(続きを読む)

    5月16日号

  • 「夢を追えば、必ず何かついてくる」

    特別インタビュー

    「夢を追えば、必ず何かついてくる」 社会

    『MEGASTAR』開発者、大平貴之さんに聞く

     「世界最高の星空」と評される次世代のプラネタリウム『MEGASTAR』を開発した大平技研=都筑区池辺町=の大平貴之代表(49)。本紙では「令和」の幕開けにあた...(続きを読む)

    5月1日号

  • 総合診療で地域の健康支える

    令和の時代も中核病院として

    総合診療で地域の健康支える

    平成とともに歩んだ横浜総合病院

     元号が平成に変わる前年の昭和63年に開院した「横浜総合病院」。地域の中核病院として丁寧で質の高い医療を追求し、平成の時代とともに歩んできた同院。30周年の節目...(続きを読む)

    5月1日号

  • 「平和な未来に」願い込め

    「平和な未来に」願い込め 文化

    本紙連載 栗原館長

     本紙で連載している「鬼ことば」のコーナーで鬼の言葉や格言、鬼目線の風刺画、イラストを担当するのが東山田郷土資料館の栗原満直館長(76)だ。5月1日の改元に合わ...(続きを読む)

    5月1日号

  • 平成を都筑のピークにしないために。

    平成を都筑のピークにしないために。

    横浜市会議員 くさま 剛

     平成はまさに都筑区の歴史そのものでした。 昭和後期から着手された港北ニュータウン計画に始まり、平成5年にはブルーラインが新横浜駅からあ...(続きを読む)

    5月1日号

  • 「令和」もセン北、都筑のために

    「令和」もセン北、都筑のために

    地元不動産 大健商事(株)

     地元で育った「土地っ子」が昭和40年代に創業し、50周年を迎えた。会社を構えるセンター北はもちろん、港北ニュータウンの情報に精通し、地域からの信頼が厚い不動産...(続きを読む)

    5月1日号

  • 「選ばれる物件」のために

    「選ばれる物件」のために

    賃貸仲介業 (株)日建企画

     「いかに工夫をして、印象に残る物件を提供できるようにするか」。そう話すのは、直営2店舗、ピタットハウス4店舗を展開し、賃貸仲介業を行っている(株)日建企画の後...(続きを読む)

    5月1日号

  • 横浜音祭り2019

    3年に1度の音楽の祭典

    横浜音祭り2019

    会期/2019年9月15日〜11月15日

    オープニングにバッティストーニ氏 東京フィルと共演  日本最大規模の音楽フェスティバル”横浜音...(続きを読む)

    5月1日号

  • 新時代を迎え、決意と希望を新たに

    新時代を迎え、決意と希望を新たに

    神奈川県議会議員 しきだ博昭

     新時代『令和』の幕開けにあたり、決意と希望を新たに、県政課題の解決に最善を尽くして参ります。  私は、平成15年の初当選以来、心ある多...(続きを読む)

    5月1日号

  • 愛犬家のリフォーム会社

    愛犬家のリフォーム会社

    創業20周年 (株)ハウスプランニング

     「釘1本の工事から新築まで」をモットーに外廻り・水廻り・内装工事を手掛ける(株)ハウスプランニング。各分野の職人が集まり、平成11年に創業した同社は令和元年と...(続きを読む)

    5月1日号

  • 「令和」を祝う特別メニュー

    「令和」を祝う特別メニュー 社会

    青葉の店舗紹介

     平成から令和へと改元されたことを受け、洋菓子店や飲食店では特別メニューが用意されている。 たまプラーザの「ベルグの4月」は、定番商品の...(続きを読む)

    5月1日号

  • 非公開の品も展示

    非公開の品も展示 文化

    大倉陶園 創立100周年展

     皇室をはじめ老舗ホテルで愛用される高級美術食器を作り続ける大倉陶園(戸塚区秋葉町)で、5月17日(金)、18日(土)に創立100周年展を開催。午前10時から午...(続きを読む)

    5月1日号

  • 「時代を切り拓きたい」

    「時代を切り拓きたい」 政治

    鈴木氏が春の集い

     衆議院議員で自由民主党神奈川県第7選挙区支部長、鈴木馨祐氏の「春の集い」が4月22日、新横浜プリンスホテルで開かれ、関係者約1000人が集まった。...(続きを読む)

    5月1日号

  • 新たな時代の横浜市政への取り組み

    新たな時代の横浜市政への取り組み

    横浜市会議員 斉藤 しんじ

     横浜市会議員4期目を新たな年号令和の始まりととともにスタートすることになりました。 平成時代を日本社会全体でみると、戦争のない平和な時...(続きを読む)

    5月1日号

  • 白いハンカチ?

    白いハンカチ? 文化

    折本町 川根園

     風に吹かれた白い花が、ハンカチのようにゆらゆら揺れる-。折本町1883の植木屋「川根園」敷地内にあるハンカチノキの花が4月中旬頃から咲き始めた。川根園の加藤恒...(続きを読む)

    5月1日号

  • 生活困窮者の早期支援へ

    横浜市

    生活困窮者の早期支援へ 社会

    全区でネットワーク構築

     横浜市は2019年度、生活困窮者を早期把握して支援につなげようと、昨年度に栄・緑両区で実施していた「地域ネットワーク構築支援事業」を全区に拡大する。各区は地域...(続きを読む)

    5月1日号

  • 畠中 槙之輔さん

    横浜F・マリノスに所属し、3月にサッカー日本代表に初選出された

    畠中 槙之輔さん

    都筑区出身 23歳

    「常勝軍団復活」を胸に ○…昨シーズン途中から地元の横浜F・マリノスでプレーする。守備の中心として正確なフィードと空中戦の...(続きを読む)

    5月1日号

  • 「ガンバレ畠中選手」

    横浜すみれSC

    「ガンバレ畠中選手」 スポーツ

    出身チームからエール

     都筑区出身のプロサッカー選手が日本代表「サムライブルー」のユニフォームに袖を通した。 現在、横浜F・マリノスの守備的選手(DF)として...(続きを読む)

    5月1日号

  • 母屋泳ぐこいのぼり

    民家園

    母屋泳ぐこいのぼり 文化

    5日イベント開催

     端午の節句に合わせ、区内各地でこいのぼりが姿を見せている。日本家屋を保存する都筑民家園(大棚西2)でも先月末から大小18匹のこいのぼりが泳ぎ始めた=写真。...(続きを読む)

    5月1日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月1日0:00更新

    ▼新時代の幕開け。元号にまつわる我が家の子どもの名前の話です。高3の長男には「平成」の「成」が、中3の次男には「大正」の「大」、小3の娘には「昭和」と「令和」の...(続きを読む)

    5月1日号

  • 人生を振り返ろう

    都筑区役所

    人生を振り返ろう 社会

    5月14日(火)14時〜16時

     都筑区役所で5月14日(火)、エンディングノートの書き方講座「書いてみよう!『わたしのみちしるべ』」が行われる。区役所主催。 エンディ...(続きを読む)

    5月1日号

  • 令和の正しい書き方学ぶ

    令和の正しい書き方学ぶ 社会

    港北カルチャーセンター

     港北カルチャーセンター(港北TOKYU S.C.内)で4月23日、「令和」の正しい書き方を学ぶ書道教室が開催され、8人が参加した。同所で毎月行われている、書道...(続きを読む)

    5月1日号

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第17回『元々、目が良かったのに60歳を過ぎて遠くも近くも見えにくくなってしまいました』

    11月25日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook