都筑区版 掲載号:2019年7月25日号 エリアトップへ

市歴史博物館 改修で8月から休館へ 遺跡公園内で工作体験

社会

掲載号:2019年7月25日号

  • LINE
  • hatena
改修が行われるエントランス入り口天井
改修が行われるエントランス入り口天井

 横浜市歴史博物館は、建物の外壁や天井などの改修工事を行うため、8月1日から2020年3月31日まで休館する。大規模な改修は開館以来初めて。休館中も大塚・歳勝土遺跡公園内工房や横浜市発展記念会などで工作体験や出張ミニ展示などを行う予定だ。

 港北ニュータウン開発事業中に遺跡が複数見つかったことから、展示できる場所を作ろうと、1995年1月に開館した横浜市歴史博物館。

 原始時代からの歴史をパネルや模型などで学ぶことができる常設展や、横浜にゆかりのある出来事や人物などをクローズアップする企画展を行い、年間約13万人が足を運んでいる。

 今回の改修は、横浜市が行う公共建築物天井脱落対策の一環で、施設をより長く利用するために、外壁や、入り口の天井などを点検、修繕するという。改修費は約3億円。多くの観光客が訪れるであろうオリンピック、パラリンピック前を目途に開館を予定している。

 休館中もこれまで館内で行っていたまが玉や小田原提灯作り、まゆ細工などの工作を大塚・歳勝土遺跡公園内の工房(【電話】912・7777)で体験できる。10時〜16時。月曜定休。予約不要。

 また、8月21日〜9月10日には出張ミニ展示として中区にある横浜都市発展記念館(【電話】663・2424)で「チラシに見る昭和40年代のくらし(仮)」が行われる。9時半〜17時。月曜休館。担当課長の刈田均さんは「長い休みに入るが、再び開館する時には、五輪に合わせた展示などを用意しようと思っている。楽しみに待っていてほしい」と話す。

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のトップニュース最新6

開館は17カ月遅延へ

都筑区民文化センター

開館は17カ月遅延へ 文化

24年度にずれ込む

6月10日号

水道料金値上げへ

横浜市

水道料金値上げへ 社会

7月利用分から1割増

6月10日号

コロナ対応に即し施策

都筑区運営方針

コロナ対応に即し施策 社会

新たな視点、取組も

6月3日号

クックパッド本社 MM(みなとみらい)へ

クックパッド本社 MM(みなとみらい)へ 経済

食の「つくり手」集まる場に

6月3日号

コロナで販路減り苦境に

横浜市内障害者施設

コロナで販路減り苦境に 社会

仲介組織が下支え

6月3日号

特例貸付 5・8万件に

特例貸付 5・8万件に 経済

コロナ禍 市内の申請増加

5月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

育児夫婦のすれ違いなぜ

育児夫婦のすれ違いなぜ

笑い、涙ありのトーク会

6月26日~6月26日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter