都筑区版 掲載号:2019年12月12日号 エリアトップへ

12月15日(日) 神奈川県庁本庁舎 「共生社会実現フォーラム」開催! 神奈川県議会議員 しきだ博昭

掲載号:2019年12月12日号

  • LINE
  • hatena

 2016年7月26日、県立障害者支援施設「津久井やまゆり園」において、19名もの尊い命が奪われ、27名もの人々が負傷するという痛ましい事件が発生しました。

 戦後最悪と言われる凶悪事件を引き起こした背景には、容疑者による障がい者に対する差別や偏見といった考え方があるとされています。

 我々県議会は、こうした間違った考え方に断固反対するとともに、事件の再発防止と真の共生社会の実現に向けた決意を内外に示すため、県と共同し「ともに生きる社会かながわ憲章」を策定し、その理念の普及と具体的な取り組みを続けて来ました。

 しかしながら、昨年末の県民ニーズ調査結果では、「この憲章を知っている」と答えた人が2割にとどまるなど、広く県民に浸透しているとは言い難い現状です。事件発生から、3年余が経過した今、こうした調査結果からも、事件の風化が危惧されています。

 改めて、「ともに生きる社会かながわ憲章」の周知と、共生社会の実現に向けた取り組みの一層の充実を図っていくことが我々の責務であるとの思いを強くしています。

 来たる12月15日(日)には、県庁本庁舎において「共生社会実現フォーラム」が開催され、「ともに生きる社会かながわ憲章」の題字を揮毫された書家の金澤翔子さんによる書道パフォーマンス(正午〜12時半)をはじめ、障がいの有無にかかわらず誰もが自分らしく活躍できる社会の実現に向けた理解と行動を促す様々なプログラムを実施することとしています。

 また、15日(日)から20日(金)まで、今年3月に改修を終え、公開がスタートした本庁舎4階の「正庁」において、金澤翔子さんの個展も開催されることとなっています。

 この機会に、「ともに生きる社会かながわ憲章」の理念と真の共生社会に向けた取り組みの重要性について、心ある多くの県民の皆様と分かち合いたいと思います。

題字を揮毫した金澤翔子さん
題字を揮毫した金澤翔子さん

敷田博昭

横浜市都筑区中川中央1-7-5-201

TEL:045-914-6588
TEL:045-914-6587

http://www.shikida-hiroaki.com

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

公明党市会議員団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

http://www.saito-shinji.jp

<PR>

都筑区版の意見広告・議会報告最新6

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

子ども達の、子ども達のために私たちができること

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

4月1日号

都筑区民文化センターも進行中!

横浜市会議員 くさま 剛

都筑区民文化センターも進行中!

新年度から工事着手へ

3月18日号

令和3年度予算審議より

寄稿 142

令和3年度予算審議より

横浜市会議員 斉藤しんじ

3月18日号

ブルーライン延伸は予定通り進行中!

横浜市会議員 くさま 剛

ブルーライン延伸は予定通り進行中!

グリーンライン来年夏頃から順次6両化車両導入へ

3月4日号

障がい者雇用の推進に向けて!

障がい者雇用の推進に向けて!

神奈川県議会議員 しきだ博昭

3月4日号

令和3年度予算案の審議始まる

難局を打開 寄稿 141

令和3年度予算案の審議始まる

横浜市会議員 斉藤しんじ

2月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

  • 2月11日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 都筑区の歴史を紐解く

    大正末期〜昭和の北山田から 第63回

    都筑区の歴史を紐解く

    文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

    4月1日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter