都筑区版 掲載号:2020年1月9日号 エリアトップへ

区運営方針「順調に進捗」 中野区長、抱負語る

政治

掲載号:2020年1月9日号

  • LINE
  • hatena

 2020年の年の年頭にあたり、本紙では中野創都筑区長=写真=に新春インタビューを行った。中野区長は就任2年目の振り返りや区制25周年、区運営方針の進捗、今後の重点課題などについて語った。

区制25周年に感謝

 ──就任2年目を迎えていますが、都筑区制25周年を振り返っていかがですか。

 「昨年は、区政の推進にあたりまして、都筑区の皆様には多大なる御支援をいただきました、誠にありがとうございました。都筑区が誕生してから25年目の節目の年であったことに関連して、区民の皆様が地域で様々な取組を行ってくださいました。

 11月には記念式典を行い、同日、都筑区の歴史を通史的にまとめた『図説 都筑の歴史』も刊行することができました。記念式典に先立ち、センター南駅前に2本のサクラ『ジンダイアケボノ』の記念植樹を行うとともに、都筑区の花やみどりの名所を選ぶ『つづき みどりと花の名所25選』では、たくさんの方に御応募・御投票いただきました。改めて感謝申し上げます。

 また、台風による被害が各地で発生した年でもありました。幸い都筑区では人的被害はありませんでしたが、家屋等に被害を受けた方はいらっしゃいました。今後も起こりうる災害に備えて、区役所としましても災害対応力の強化に引き続き取り組んでまいります」

 ──19年度の区運営方針の進捗状況についてお聞かせください。

 「掲げた運営方針は、順調に進捗していると考えています。子育て支援では、積木を用いた育児講座等通じて、地域の子育て支援の充実を図り、『積木の都筑』を広めることで保育の質の維持・向上にも努めるとともに、昨年の10月末にはららぽーと横浜に都筑区地域子育て支援センターPopolaサテライトを開設いたしました。

 防災に関する取組では、11月に自治会・町内会への防災・減災研修会を開催するなど、引き続き住民の皆様への自助・共助の啓発に取り組むとともに、区役所では実災害を想定した各種訓練を実施し、区本部の災害対応力及び関係機関との連携を強化しています。

 さらに、今年度は風水害への対応として、鶴見川沿いへ防災用のスピーカーを1基増設しています。

 また、ガーデンシティ横浜を推進し、花と緑あふれる都筑区を実現するための新たな取組として、ナチュラルガーデン講座を開催し、日頃から公共空間の緑化を行ってくださっている団体の方々の技術力向上のための支援を、全5回の講座を通じて実施させていただいております。

 緑豊かな区の特徴をさらに発展させ、皆様に親しんでいただけるよう魅力発信に一層取り組んでいきます」

北山田に英国代表チーム

 ──都筑区の今後の重点課題や新しい取組について教えてください。

 「令和2年も引き続き、区民の皆様に『ずっと住み続けたい』と感じていただけるよう、『つながり』『活力と魅力』『安心』を実感できるまちの実現を目指します。

 区役所と地域の皆様が協働して地域運営や課題解決をすることが大切であり、今年は、そのための取組をさらに充実させ、住みやすい、魅力ある地域づくりを進めてまいります。

 また、都筑区では、地域で安心して暮らすことができるよう、人と人との『であい・ささえあい・わかちあい』を基本理念とした、都筑区地域福祉保健計画『つづき あい』を推進しています。今年は第4期計画策定の年です。この計画策定を視野に入れ、地域支援をさらに強化するための取組も推進していきます。引き続き、地域の皆様との協働により地域福祉保健の向上に取り組んでまいります。

 さらに、今年はいよいよ東京2020オリンピック・パラリンピックが開催されます。都筑区では、北山田にある横浜国際プールが英国水泳代表チームの事前キャンプ地となります。この世界的なスポーツの祭典に向けて、平成29年度から国際理解講座や文化交流講座などのイベントを通じてスポーツ、文化、教育などの幅広い取組を行ってきました。この夏に世界中から集まるアスリート・パラアスリートに区民一丸となって熱いエールを送りましょう」

 ──今年3月には自動車専用道路、高速横浜環状北西線(東名高速道路─第三京浜道路)が開通します。区内の活性化等に期待がかかると思います。お考えをお聞かせください。

 「都筑区の労働力人口は増加傾向で、区内産業全体の従業員数も増加しています。商業施設の売り場面積は区発足当時と比べ大幅に増加するなど、区内経済の活力は増しています。

 3月に横浜北西線が開通することで、羽田空港や東京湾アクアライン方面などへのアクセスが良くなるなど、利便性が向上することでこれまで以上に区民の皆様の活動が活性化されることを期待しています」

 ──最後に区民の皆様へメッセージをお願いいたします。

 「平成30年度に行われた市民意識調査では、『暮らしやすい』との評価が都筑区で9割を超えており、市内18区中で最も高い評価をいただいています。また昨年実施した、都筑区民意識調査でも8割を超える方がこれからも都筑区に住み続けたいと回答いただいています。

 都筑区が、活力とにぎわいあふれ、安全・安心で区民の皆様が暮らしやすいまちであるよう、地域の皆様と一緒に都筑のふるさとづくりに取り組んでまいりますので、引き続き、ご理解とご支援をどうぞよろしくお願いします」

都筑区版のトップニュース最新6

ハウスクエアから移転

シェアリーカフェ

ハウスクエアから移転 文化

CF(クラウドファンディング)で目標金額達成

7月2日号

どう変わる?学校生活

市立小中

どう変わる?学校生活 教育

7月に給食・部活再開

7月2日号

夏の風物詩、続々中止へ

都筑区内

夏の風物詩、続々中止へ 文化

「密集避けられない…」

6月25日号

児童虐待、潜在化を危惧

横浜市

児童虐待、潜在化を危惧 社会

休校などで相談数「微減」

6月25日号

コロナ患者の買い物代行

仲町台有志

コロナ患者の買い物代行 社会

食材など無料提供

6月18日号

住居確保給付金の申請殺到

住居確保給付金の申請殺到 社会

5月度は千件超の見込み

6月18日号

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月2日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 都筑区の歴史を紐解く

    大正末期〜昭和の北山田から 第43回

    都筑区の歴史を紐解く

    文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

    7月2日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク