都筑区版 掲載号:2020年2月27日号 エリアトップへ

区20年度自主事業予算案 子育て、防災など注力 5施策26事業進める

政治

掲載号:2020年2月27日号

  • LINE
  • hatena
茅ケ崎中央の都筑区総合庁舎
茅ケ崎中央の都筑区総合庁舎

 都筑区の2020年度の自主企画事業費予算案概要がこのほど明らかになった。予算総額は1億102万6千円(前年比26万4千円減)。都筑区の特性を踏まえ、子育て支援事業や防災関係、健康など区は5施策26事業を進める方針を示した。

 中野創都筑区長着任後、2回目となる予算編成。造園職として市職員のスタートを切り、公園設計調整などの道を歩んできた中野区長の特色も垣間見える。

 都筑区では「つながり」「活力と魅力」「安心」を実感できるまちの実現を目指し、【1】つながりと協働を育むまち【2】いきいきと健やかに暮らせるまち【3】活力とにぎわい、魅力あふれるまち【4】安全・安心なまち【5】花と緑にあふれ、豊かな環境を育むまち―の5施策を柱に自主企画事業費予算を編成した。全26事業のうち、9の重点事業を中心に都筑区民が「ずっと住み続けたい」と愛着をもてるように、地域・団体・企業とともに、ふるさとづくりに取り組む。

 新規事業として『地域支援の種(たね)事業』に101万8千円を計上した。区内15連合の夏祭りや防災訓練などイベント情報をまとめた「地区カレンダー」を発行し、地域活性化に役立てる方針だ。また、前年に引き続き来庁者が利用しやすい窓口サービス等を提供するための区役所改善推進事業(1168万3千円)や防犯活動等を支援する安全・安心なまちづくり事業(978万2千円)、防災・減災への取り組みとして危機管理対策推進事業(941万円)に多くの予算を充てた。さらに、年少人口割合が18区で最も高く、平均年齢が最も若い都筑の特色を考慮した子育て支援事業(922万9千円)などを進める。

 市から18区に割り当てられる自主企画事業予算は各区が独自に使用でき、予算案は市会定例会で審議され、今月中に議決される見通し。

横浜労災病院よりお知らせ

2/28開催予定の横浜労災病院市民公開講座は中止です。

https://www.yokohamah.johas.go.jp/news/2020/02/228.html

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

都筑区版のトップニュース最新6

災害時等に備え改修終了

市歴史博物館

災害時等に備え改修終了 文化

4/1から再始動

3月26日号

ハマ弁を中学校「給食」に

横浜市

ハマ弁を中学校「給食」に 教育

3月末までに原案策定

3月26日号

待望の「北西線(ほくせいせん)」 22日開通

横浜市・首都高共同事業

待望の「北西線(ほくせいせん)」 22日開通 社会

3月21日号

都筑区に美容専門職大学

ミス・パリ・グループ

都筑区に美容専門職大学 教育

オンワード跡地 来春開学

3月19日号

2区1カ所に拡充へ

認知症疾患医療センター

2区1カ所に拡充へ 社会

当初予算案に盛り込む

3月19日号

ネットから「119番」

横浜市

ネットから「119番」 社会

聴覚障害者ら通報容易に

3月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月26日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク