都筑区版 掲載号:2020年2月27日号 エリアトップへ

警察団体 郵便局員へ反射材贈呈 二輪車事故防止へ

社会

掲載号:2020年2月27日号

  • LINE
  • hatena

 都筑警察署(小林孝次署長)と都筑青少年交通安全連絡協議会(鴨志田隆一会長)は2月17日、都筑郵便局で集配課局員らへシールタイプの反射材200枚を配布した。

 これまでも、二輪運転者が事故に巻き込まれないように配達時にバイクや原動機付自転車を使う局員に反射材を贈呈してきた都筑署と青安連。今回は配達前の局員のヘルメットに直接シールを貼った=写真。また、反射材のほかにも、右折時の注意点や、歩行者の発見を早めるためのチェックポイントが書かれた二輪車安全運転パンフレットを配布し注意を呼び掛けた。同局の担当職員は「局員も安全運転を心がけているが、夜道での走行で反射材があるのとないのとでは大違い。大変ありがたい」と感謝を述べた。鴨志田会長は「大事な郵便物を天候問わず配達されている皆さんの安全を守ることができたら嬉しい。今後も続けていく」と話した。

横浜労災病院よりお知らせ

2/28開催予定の横浜労災病院市民公開講座は中止です。

https://www.yokohamah.johas.go.jp/news/2020/02/228.html

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

都筑区版のローカルニュース最新6

市道の環境改善に寄与

美里橋サークルが実践賞

市道の環境改善に寄与 社会

4月2日号

白い花に豊作の願い込め

白い花に豊作の願い込め 社会

浜なし授粉作業到来

4月2日号

都筑の「桜」で一息を

都筑の「桜」で一息を 文化

散策後は人気パン屋へ

4月2日号

横浜市にとっての生命線

横浜北西線開通 林文子市長

横浜市にとっての生命線 社会

市内経済活性化に期待

3月21日号

「災害時の有効な道に」

横浜北西線開通 喜びの声、続々 山崎製パン横浜第二工場

「災害時の有効な道に」 経済

佐々木執行役員工場長

3月21日号

「市内の移動、便利に」

横浜北西線開通 喜びの声、続々 シュタットシンケン

「市内の移動、便利に」 経済

現代の名工 中山一郎さん

3月21日号

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク