都筑区版 掲載号:2020年7月16日号 エリアトップへ

区内在住重成さん 広島のまんが大賞受賞 「ラグビーW杯」描く

文化

掲載号:2020年7月16日号

  • LINE
  • hatena
作者の重成さん(右)と作品(下・広島市まんが図書館より提供)
作者の重成さん(右)と作品(下・広島市まんが図書館より提供)

 広島市まんが図書館主催の「第22回おもしろその年まんが大賞」で区内在住の重成正雄さん(61)の作品「イヨ〜ッ」が応募総数221点の中から大賞に選ばれた。「大賞を取れるとは思わなかったので嬉しい」と話す。

 同大賞は、その年の話題になったスポーツや芸能、政治、経済などを明るくユーモアを交えて描いた1〜4コマの漫画をプロアマ問わず募集して競い合うコンテスト。22回大会では、元号やタピオカ、消費税増税などのテーマで作品が寄せられた。重成さんは、日本中を沸かせたラグビーw杯をテーマに漫画を作成。作品では観戦していて印象的だったキックオフの声出しやニュージーランドのマオリ族の民族舞踏であるハカ、開会式で見せた歌舞伎の見栄などの場面を組み合わせて描いた。「ハカを踊る一人一人の表情にこだわった作品で縦に伸びるスケール感に自信があった」と話す。審査会では、「構図のバランスが大変優れた作品。”ハカ”と歌舞伎の”見栄”を対比させたアイデアが面白い」と評価された。

ほっこりする作品を

 家電メーカーのデザインチームに所属しエアコンのデザインを担当。現在はチームのサポートを行っている。小さい頃から絵を描くのが好きで漫画やオリジナルストーリーを作っては学校で見せ、友達に喜ばれていたという。作品を応募するようになったのは大学生の頃から。漫画研究会に所属し、応募した作品で受賞できたことが気持ちよく、それ以降、趣味で漫画を描き続けている。社会人になってからも全国各地の賞に応募。「ほのぼのと笑えるようなほっこりするもの、遠近法を生かしてスケール感のあるものにする」と作画の心掛けを語る。

 現在、今年応募する賞に向けて新しい作品に取り組み始めたという重成さん。「まだ受賞できていない賞がある。真っ向勝負で賞を取りたい」と意気込んだ。

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のトップニュース最新6

開館は17カ月遅延へ

都筑区民文化センター

開館は17カ月遅延へ 文化

24年度にずれ込む

6月10日号

水道料金値上げへ

横浜市

水道料金値上げへ 社会

7月利用分から1割増

6月10日号

コロナ対応に即し施策

都筑区運営方針

コロナ対応に即し施策 社会

新たな視点、取組も

6月3日号

クックパッド本社 MM(みなとみらい)へ

クックパッド本社 MM(みなとみらい)へ 経済

食の「つくり手」集まる場に

6月3日号

コロナで販路減り苦境に

横浜市内障害者施設

コロナで販路減り苦境に 社会

仲介組織が下支え

6月3日号

特例貸付 5・8万件に

特例貸付 5・8万件に 経済

コロナ禍 市内の申請増加

5月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

育児夫婦のすれ違いなぜ

育児夫婦のすれ違いなぜ

笑い、涙ありのトーク会

6月26日~6月26日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter