都筑区版 掲載号:2020年7月30日号 エリアトップへ

大塚・歳勝土遺跡公園 愛護会が環境大臣賞 緑地保全活動など評価

社会

掲載号:2020年7月30日号

  • LINE
  • hatena
遺跡公園愛護会メンバー=2018年撮影
遺跡公園愛護会メンバー=2018年撮影

 地域環境保全や美化活動などに取り組み、顕著な功績を残した団体・個人を6月の環境月間に発表する環境大臣表彰で、都筑区内の大塚・歳勝土遺跡公園愛護会(飯田敏夫会長・70)が大臣賞を受賞した。

 1996年に開園した大塚・歳勝土遺跡公園は5万4640平方メートルの広大な土地を有する。国指定史跡大塚・歳勝土遺跡を中心に方形周溝墓群や竪穴住居、高床式倉庫などが復元されており、公園内は花壇の整備ができないなどの制約がある。

 開園2年後に同公園愛護会を結成。当時から活動するメンバーによると20年以上前はあたり一面が竹に覆われてうっそうとしていた。そこで、都筑の原風景を同公園内に復元しようと、竹林は間引きをし、光が差し込むように地道に整備。そのほか、雑木林を作るために竹を伐採し、クヌギやコナラ、ヤマザクラ、モミジなどを植え、四季折々を楽しめる工夫をこらした。

 さらに、同会では市民向けの技術講座「雑木林塾」や自然観察会、子ども向けの竹林講座などを実施し、会員が地域住民らと交流を深めている。現在は約30人のメンバーが活動、定例作業などで公園内の管理に励む。

 愛護会立ち上げメンバーで前会長の田中良三さん(73)は「雑木林を復元するなど、これまでの活動が認められて嬉しい」と話し、飯田会長は「ニュータウン全体の緑地保全につながれば」と語った。

都筑区版のトップニュース最新6

20年の歩み記念誌に

都筑警察署

20年の歩み記念誌に 社会

テーマは“キャッチボール”

12月3日号

ピーク時の5分の1に

喫煙禁止地区過料処分

ピーク時の5分の1に 社会

マナー向上は依然課題

12月3日号

オンラインで初開催

クリスマスマーケット

オンラインで初開催 文化

12月25日までサイト開設

11月26日号

年度内に8年ぶり改定へ

横浜特別自治市大綱

年度内に8年ぶり改定へ 社会

市、引き続き国へ要望

11月26日号

防火ポスターで火の用心

都筑火災予防協会

防火ポスターで火の用心 社会

消防署若手ら奮闘

11月19日号

夏以降、増加傾向に

横浜市内自殺者

夏以降、増加傾向に 社会

市、若年層にネット活用

11月19日号

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

今年は「つなぐ」テーマに

都筑太鼓

今年は「つなぐ」テーマに

コロナに負けず、31回公演

12月12日~12月12日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第5回「急性緑内障発作を起こしやすいと言われ心配です」

    11月26日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月3日号

お問い合わせ

外部リンク