都筑区版 掲載号:2021年4月29日号 エリアトップへ

県運転免許センター 認知機能検査の受入拡充 高齢ドライバー増加受け

社会

掲載号:2021年4月29日号

  • LINE
  • hatena
利用を呼び掛ける職員
利用を呼び掛ける職員

 神奈川県警察運転免許センター(旭区)は4月1日、高齢ドライバーに特化した「高齢運転者支援係」を発足した。これを機に、75歳以上の運転者に課されている「認知機能検査」の受け入れ人数を増やし対応の強化を図っている。

 認知機能検査は、70歳以上を対象とした高齢者講習の受講前に受検するもので、判断力や記憶力の状態を測る。30分間の検査のあと、判断力などに問題がないと判定されれば2時間の高齢者講習、低くなっていると判定されると3時間の講習を受講する。

 こうした検査はこれまで各地域にある指定自動車教習所が中心となり担ってきたが、近年高齢ドライバーの増加を受け受検しづらい状況になっていた。特に教習所の繁忙期である1月から3月までの間は予約が取りづらくなっており、この実態を受け同センターでは受け入れ人数の拡充を決めた。

 4月以降、同センターでの受検者は徐々に増え1日に40、50件ほど予約があるという。

 同センターの職員は「教習所で予約が取りづらくお困りの方、ご利用ください」と呼び掛けている。

 予約・問い合わせは同センター(【電話】045・367・3871)へ。

都筑区版のローカルニュース最新6

科学の楽しさ子どもに

科学の楽しさ子どもに 教育

NPOがスタッフ募集

5月7日号

イベント情報区HPで

イベント情報区HPで 社会

適宜更新中

5月7日号

相談をチャットで

消費生活センター

相談をチャットで 社会

ボットがアシスト

5月7日号

ロープウエー運行開始

ロープウエー運行開始 経済

桜木町駅と新港ふ頭を5分

5月7日号

空家活用でマッチング

空家活用でマッチング 社会

市、促進へ新制度

5月7日号

「ジェンダー平等は社会の問題」

「ジェンダー平等は社会の問題」 社会

男女共同参画センター横浜北 白藤館長に聞く(下)

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter