都筑区版 掲載号:2021年7月22日号 エリアトップへ

専門医が分かりやすく解説 目のお悩みQ&A  第13回『結膜炎はうつりますか?』

掲載号:2021年7月22日号

  • LINE
  • hatena

 結膜炎は白目の部分である『結膜』に炎症が起こった状態です。結膜炎になると、充血や目ヤニなどの症状が現れます。『うつりますよね?』とよく患者さんに聞かれます。確かにうつる、感染性のある結膜炎もありますが、全ての結膜炎がそうではありません。

 結膜炎は細菌性、アレルギー性、ウイルス性に大きく分けられます。細菌やアレルギーによるものは大丈夫ですが、ウイルスが原因の場合は感染性のある結膜炎、いわゆる『流行り目』になります。流行り目の確定診断は検査キットの判定が必要です。この検査で陽性が出ればほぼ100%流行り目ですが、陰性の場合はその正確性が約70%とされ、必ずしも流行り目でないとは言い切れません。なので、疑わしい場合は流行り目に準じた対応が重要です。

 子どもの流行り目の場合、法律で出席停止が義務付けられています。大人は法的な定めはありませんが、人と接するお仕事の場合は休んだ方が良いかと思います。治療はウイルスに効く目薬はないため、炎症を抑える目薬で対症療法を行いながら免疫力でウイルスが消えるのを待ち、症状が治まるには10日前後かかります。流行り目は症状も辛く、適切な治療をしないと後遺症が残ることもあります。必要な治療をしながら、手洗い、家族とタオルを別にする、お風呂は最後に入るなどの感染予防が大切です。

■たまプラーザやまぐち眼科/青葉区新石川3の14の14/【電話】045・913・0333/【URL】https://tamaplaza-eyeclinic.com

ゴルザール カーペット

ペルシャ絨毯&ギャッベ 新入荷、冬のバーゲン 30~60%オフ

https://rarea.events/event/99983

<PR>

都筑区版のコラム最新6

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第17回『元々、目が良かったのに60歳を過ぎて遠くも近くも見えにくくなってしまいました』

11月25日号

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第16回『50歳頃から眼鏡やコンタクトが合わず困っています』

10月28日号

高齢者のアクティブな生き方とは

コラム「学校と社会をつなぎ直す」【17】

高齢者のアクティブな生き方とは

桐蔭学園理事長 溝上慎一

10月28日号

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第15回『白内障の手術はやり直しができますか?』

9月23日号

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

第14回『緑内障の目薬で目の調子が悪いですが、なぜでしょうか?』

8月26日号

地域課題に共に取り組む教育機関へ

コラム「学校と社会をつなぎ直す」【16】

地域課題に共に取り組む教育機関へ

桐蔭学園理事長 溝上慎一

8月26日号

ゴルザール カーペット

ペルシャ絨毯&ギャッベ 新入荷、冬のバーゲン 30~60%オフ

https://rarea.events/event/99983

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第17回『元々、目が良かったのに60歳を過ぎて遠くも近くも見えにくくなってしまいました』

    11月25日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook