都筑区版 掲載号:2021年8月5日号 エリアトップへ

事件を風化させることなく、「ともに生きる社会」をめざす 神奈川県議会議員 しきだ博昭

掲載号:2021年8月5日号

  • LINE
  • hatena

 2016年7月26日、県立障害者支援施設「津久井やまゆり園」において、19名もの尊い命が奪われ、27名の人々が負傷するという大変痛ましい事件が発生しました。

 戦後最悪と言われるこの事件は、障がい当事者のみならず、社会に大きな衝撃を与えました。

 改めて、犠牲となられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、ご遺族の皆様に謹んでお悔やみ申し上げます。

 あれから、既に5年の月日が流れました。

 この事件は、障がい者に対する差別や偏見といった誤った考え方により引き起こされたとされています。

 私たちは、このような考え方に断固反対するとともに、事件を決して風化させることなく、「ともに生きる社会」の実現に向けた決意を内外に示すため、県議会は県と協同し、障がい者に対するあらゆる差別や偏見を根絶するとともに、一人ひとりの命と個性、人格が尊重される社会をめざし、「ともに生きる社会かながわ憲章」を策定し、その理念の普及に努めています。

 事件から5年の節目を迎えた7月26日には、憲章の題字や、再建された津久井やまゆり園の館銘板の題字を揮毫していただいた書家の金澤翔子さんとお母様の泰子さんとともに現地を訪れ、追悼献花を行いました。

 8月には入所を希望される方々が新施設に移り、新たな生活がスタートしました。

 月日の経過とともに、事件の風化が危惧される中、二度とこのような事件を繰り返すことなく、障がいの有無にかかわらず、誰もが自分らしく暮らすことのできる真の共生社会を実現していくため、最善を尽くす決意を新たにしています。

「ともに生きる社会かながわ憲章」を揮毫された金澤翔子さんとお母様の泰子さんともに追悼献花へ(7月26日、相模原市緑区の津久井やまゆり園)
「ともに生きる社会かながわ憲章」を揮毫された金澤翔子さんとお母様の泰子さんともに追悼献花へ(7月26日、相模原市緑区の津久井やまゆり園)

敷田博昭

横浜市都筑区中川中央1-7-5-201

TEL:045-914-6588
TEL:045-914-6587

http://www.shikida-hiroaki.com

都筑区版の意見広告・議会報告最新6

新市長と善政競争を始めます。

横浜市会議員 くさま 剛

新市長と善政競争を始めます。

10月6日・市長初めての一問一答質疑に登壇決定

9月9日号

命と暮らしを守り、未来を切り拓く

命と暮らしを守り、未来を切り拓く

神奈川県議会議員 しきだ博昭

8月26日号

新型コロナ感染症デルタ株が主流に

寄稿 147

新型コロナ感染症デルタ株が主流に

横浜市会議員 斉藤しんじ

8月26日号

北綱島特別支援学校を元の学校に戻す。

横浜市会議員 くさま 剛

北綱島特別支援学校を元の学校に戻す。

8月19日号

横浜市政に「3つのゼロ」を!

意見広告

横浜市政に「3つのゼロ」を!

横浜をコロナとカジノから守る会 山中竹春

8月5日号

横浜、新時代への挑戦。〜おこのぎ八郎さんに聞く〜

横浜、新時代への挑戦。〜おこのぎ八郎さんに聞く〜

衆議院議員 鈴木けいすけ

8月5日号

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook