都筑区版 掲載号:2021年8月12日号 エリアトップへ

RSウイルス 季節外れの流行か 横浜市内で報告相次ぐ

社会

掲載号:2021年8月12日号

  • LINE
  • hatena

 発熱やせきが主症状で、乳幼児が感染すると肺炎を起こす恐れのあるRSウイルスが7月中、横浜市内で相次いで報告された。

 RSウイルス感染症は2〜8日の潜伏期をおいて発熱や鼻汁、咳などの症状が数日続く。ほとんどの人は軽症で2歳までに感染するが、乳幼児は細気管支炎や肺炎などの重篤な症状を引き起こすことがあり、慢性呼吸器疾患や心疾患などのある高齢者は重症化する場合がある。

 例年は冬場に流行するが、近年は7〜8月に増加傾向がみられる。横浜市衛生研究所によると、今年は5月中旬から発症数が増加し始めたという。新型コロナウイルスへの対策で昨年は感染が広がらなかったため、多くの子どもが免疫を持っていないことが影響していると指摘する専門家もいる。

 27週(7月5日〜11日)には市内小児科定点94カ所から報告された患者数の平均値が7・92人になった。翌28週(7月12日から18日)には7・73人と過去最も多かった2017年のピーク時の3倍以上の状態。29週(7月19日〜25日)は4・62人と減少に転じたものの、例年よりも報告数が多い状態が続いている。都筑区内では27週が5・00人、28週が6・00人、29週が2・00人だった。

 RSウイルスは飛沫や接触によって感染するため、同研究所では、手洗いの徹底や手摺りやおもちゃなどの消毒、特に乳幼児や高齢者と接する大人のマスクの着用を呼び掛けている。
 

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のローカルニュース最新6

街から海ごみゼロ目指す

街から海ごみゼロ目指す 社会

つづきSDGsかあちゃんズ

10月14日号

無料の食品配布会

無料の食品配布会 社会

女性と子向け 事前予約制

10月14日号

「得意の3Pシュートに注目を」

「得意の3Pシュートに注目を」 スポーツ

選手インタビュー【4】レイトン・ハモンズ

10月14日号

Webで合同面接会

Webで合同面接会 経済

市企画、10月22日

10月14日号

緑色で難病啓発

緑色で難病啓発 社会

アジア初のライトアップ

10月14日号

駅直結シニア住宅開業へ

駅直結シニア住宅開業へ 社会

新綱島で2023年秋

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「前進」テーマに公演

和太鼓

「前進」テーマに公演

11月6日 都筑公会堂で

11月6日~11月6日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook