都筑区版 掲載号:2022年1月1日号 エリアトップへ

日常を取り戻し、希望溢れる一年に 神奈川県議会議員 しきだ博昭

掲載号:2022年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 昨年も、新型コロナウイルス感染症は、日常生活や社会経済活動に大きな影響を及ぼしました。

 現在は、第5波のピーク時に比べ、数字の上では、落ち着きつつあると思われます。

 こうした状況は、医療関係者のご尽力に加え、県民の皆様はじめ事業者の方々の感染拡大防止に向けた取り組みを、日々、実践し、自らを守り、他者への思いやりを示していただいた良識ある行動による結果であり、改めて、感謝申し上げます。

 しかしながら、ウイルスは常に変異し、人類に対する挑戦を止めることなく繰り返しています。

 新変異種であるオミクロン株の出現といった現実を目の当たりにしている私たちは、決して、気を緩めることなく、常に警戒を怠らず、引き続き、感染拡大防止に努めていかねばなりません。

 3回目のワクチン接種、抗体カクテル療法の推進、経口治療薬の承認・普及など、県民の命と健康を守るため、あらゆる手段を総動員し、コロナに打ち勝たねばなりません。

 私は、昨年5月に議会運営委員長に就任し、この間、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が発出され、あるいは延長される毎に、事業者支援のための協力金を支給するための補正予算を審議するための臨時議会の開催に向けた調整役としての役割を果たしてきました。

 また、厚生常任委員として、医療提供体制の拡充や検査体制の充実をはじめ、県のコロナ対策の最前線で議論を重ねてきました。

 こうした経験をもとに引き続き、県民目線と地域の視点を大切に、県民代表としての議員の役割と責任を肝に銘じつつ、この一年、自らの努力に拍車をかけて参ります。

議会運営委員会委員長席の敷田
議会運営委員会委員長席の敷田

敷田博昭

横浜市都筑区中川中央1-7-5-201

TEL:045-914-6588
TEL:045-914-6587

http://www.shikida-hiroaki.com

都筑区版の意見広告・議会報告最新6

60歳以上の4回目接種がスタートコロナに罹患した経験からの対策を提言

第2回定例会が開会市民の命・健康・暮らしを守る

第2回定例会が開会市民の命・健康・暮らしを守る

横浜市会議員 望月 こうとく

5月19日号

令和4年度予算が成立

寄稿 155

令和4年度予算が成立

横浜市会議員 斉藤しんじ

4月28日号

姉妹都市オデーサ赤十字に義援金146万円を国際送金

横浜市会議員 くさま 剛

姉妹都市オデーサ赤十字に義援金146万円を国際送金

ウクライナの平和を祈ります

4月7日号

横浜市の姉妹都市ウクライナ・オデーサ市との連帯

自民党横浜市会議員団

横浜市の姉妹都市ウクライナ・オデーサ市との連帯

募金280万円をオデーサ市に国際送金

4月7日号

進化する中学校給食

公明党横浜市議団市政報告

進化する中学校給食

3月31日号

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook