都筑区版 掲載号:2022年1月1日号 エリアトップへ

皆が安心して暮らせる社会に向けて 横浜市会議員 望月 こうとく

掲載号:2022年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 政治の最大の役目は、いつでも皆が安心し、心豊かに暮らしていける社会を実現していくこと。特に未だ収束が見通せないコロナ禍にあって、市民の命と暮らしを守る施策の推進を第一とする市政の実現は、我われ議員に課せられた責務。医療体制など、状況に応じた先手のコロナ対策を市当局に求めていきます。

将来を見据えた政策を

 次に求められるのは、将来を見据えた政策の準備や実現。その際に必要な視点は、少子高齢化や防災減災そして人や企業に選ばれる都市づくり。少子高齢化は本市でも進行中。それに関連し例えば、地域交通の確保、老老介護の御相談など、避けて通れない課題に対する行政施策の充実を求めるお声が、市民から私のもとにも寄せられます。一方で、待機児童の解消や中学校給食の拡充他の子育て支援策の充実など、世代や立場ごとの様々な切実なお声も寄せられています。

 またいつ来るともしれない大地震や近年頻発する豪雨災害などへの備えも、一層整えることが必要。そして中長期的ビジョンをもって本市の成長発展につながる施策の実施も重要。特に私は、北部域選出議員として均衡ある発展に向けて臨海部だけでなく、市域全体を見渡した予算確保や投資が必要と考えています。

皆さまの声が活動の羅針盤

 適切な優先順位付による事業の取捨選択を行いながら、市民からお預かりしている税金を有効活用していくことを市当局に徹底的に本年も求めていきます。その際に羅針盤となるのは、皆さまからのお声です。皆さまの声をお待ちしています‼

望月こうとく

都筑区中川中央1-24-17-2階

TEL:045-532-9089

http:////www.khotoku.net/

都筑区版の意見広告・議会報告最新6

60歳以上の4回目接種がスタートコロナに罹患した経験からの対策を提言

第2回定例会が開会市民の命・健康・暮らしを守る

第2回定例会が開会市民の命・健康・暮らしを守る

横浜市会議員 望月 こうとく

5月19日号

令和4年度予算が成立

寄稿 155

令和4年度予算が成立

横浜市会議員 斉藤しんじ

4月28日号

姉妹都市オデーサ赤十字に義援金146万円を国際送金

横浜市会議員 くさま 剛

姉妹都市オデーサ赤十字に義援金146万円を国際送金

ウクライナの平和を祈ります

4月7日号

横浜市の姉妹都市ウクライナ・オデーサ市との連帯

自民党横浜市会議員団

横浜市の姉妹都市ウクライナ・オデーサ市との連帯

募金280万円をオデーサ市に国際送金

4月7日号

進化する中学校給食

公明党横浜市議団市政報告

進化する中学校給食

3月31日号

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook