都筑区版 掲載号:2022年5月5日号 エリアトップへ

アフリカへ毛布、最後に 社明運動区協議会の活動

社会

掲載号:2022年5月5日号

  • LINE
  • hatena
左から小泉さん、吉川さん、高見澤さん
左から小泉さん、吉川さん、高見澤さん

 「今回で最後だと思うと寂しい気持ち。だからこそ沢山の毛布を送ることが出来たら」

 そう話すのは「明るい社会づくり運動都筑区協議会」の元事務局長で相談役を務める吉川啓子さんだ。

 立正佼成会や国内のNPOなどで取り組む『アフリカへ毛布を送る運動』が新型コロナウイルスの世界的な蔓延の影響などを受け、今年で終了することが決まった。厳しい自然や社会情勢の中にあるアフリカに日本全国から420万枚以上の毛布を送ってきたこの運動。同都筑区協議会では発足10周年を記念して2016年から本格的に参加するようになった。

 都筑区ではコロナ禍前、毛布集荷イベントを行うなどして地域に広く募集をかけ、5年間で集まった数は300枚を超える。毛布にはメッセージや絵を描いた布を縫い付けるのが決まりだ。

 会員の高見澤けさ江さんは「受け取ったアフリカの皆さんの様子が映ったビデオレターを見ると毎年頑張ろうという気持ちになっていた。最後ですので是非ご協力いただければ」と力を込める。

31日まで寄付を受付

 同協議会では現在、毛布の寄付を受付中。素材はアクリル、ポリエステル、シルク、ウール。使用済み毛布は洗濯必須。破れたものや穴の開いたもの、綿素材のもの、夏掛けは不可。船便送料も1000円から寄付を受け付けている。問合せは吉川さん(【電話】045・942・2328)または高見澤さん(【電話】045・591・1714)。

都筑区版のローカルニュース最新6

ミニシティ・プラスが受賞

ミニシティ・プラスが受賞 社会

人・まち・デザイン賞

5月26日号

都筑区が4年連続1位

都筑区が4年連続1位 社会

住みここちランキング

5月26日号

念願の消防団小屋が完成

念願の消防団小屋が完成 社会

茅ケ崎南4丁目の公園内

5月26日号

平和施設へ寄付募る

物産店「沖縄宝島」

平和施設へ寄付募る 社会

5月26日号

「違憲論争に終止符を」

三谷議員

「違憲論争に終止符を」 政治

自衛隊への思い語る

5月26日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 社会

NPOがスタッフ募集

5月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook