都筑区版 掲載号:2022年5月12日号 エリアトップへ

憲章Tシャツ 障がい者の働く機会応援 売上の一部が工賃に

社会

掲載号:2022年5月12日号

  • LINE
  • hatena
憲章がデザインされたTシャツ
憲章がデザインされたTシャツ

 県内の障がい福祉サービス事業所が「ともに生きる社会かながわ憲章」Tシャツを制作し、5月31日(火)まで一般販売を行っている。

 この取り組みは、昨年12月に実施した障がい者の働く機会を応援するキャンペーンの第2弾。

 新型コロナウイルス感染症の影響で、障がい福祉サービス事業所がイベントでの出店や販売等の機会が減っていることから、県は同事業所と連携し、Tシャツを制作。売上は制作に係る実費を除いた全額(約300円)が、工賃として障がい者に還元される。

 Tシャツは綿生地で、表面にはダウン症の書家、金澤翔子さんの書「ともに生きる」をプリント。裏面には、憲章全文がデザインされている。販売価格は1枚1800円(税込)で、送料(660円)、振込手数料は別途。サイズはSから3Lサイズの中から選べる。

 申込みは、神奈川県障害者共同受注窓口のホームページ(https://www.kyodo-juchu.com/)から必要事項を入力し、5月31日までに代金を振込む。

 問合せは同窓口【電話】0466・53・7802へ。

都筑区版のローカルニュース最新6

ミニシティ・プラスが受賞

ミニシティ・プラスが受賞 社会

人・まち・デザイン賞

5月26日号

都筑区が4年連続1位

都筑区が4年連続1位 社会

住みここちランキング

5月26日号

念願の消防団小屋が完成

念願の消防団小屋が完成 社会

茅ケ崎南4丁目の公園内

5月26日号

平和施設へ寄付募る

物産店「沖縄宝島」

平和施設へ寄付募る 社会

5月26日号

「違憲論争に終止符を」

三谷議員

「違憲論争に終止符を」 政治

自衛隊への思い語る

5月26日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 社会

NPOがスタッフ募集

5月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook