旭区版 掲載号:2011年3月31日号
  • googleplus
  • LINE

届け 私たちの歌声 旭区民ミュージカルが被災地支援イベント

社会

熱唱するメンバー(=二俣川駅前)
熱唱するメンバー(=二俣川駅前)

 被災地の復興を支援したい。多くの人々の笑顔が見たい。そのために、自分たちは何ができるだろう―。今月発生した東日本大震災を受け、旭区民ミュージカル、通称「旭(あさ)ミュ」のメンバーは、自分たちの歌と踊りで人々を元気づけようと、チャリティーパフォーマンスを行った。

 このイベントは3月26日から3日間、サンハートや二俣川ライフ2階のエントランス前で行われた。パフォーマンスと一緒に、募金を呼びかけるというものだ。

 2009年に発足した旭ミュは、2年間の集大成として28日に予定されていた「旭区民ミュージカルの日」に向け、稽古に励んでいた。しかし震災の影響で中止に。そんなときメンバーから「支援のため、自分たちができることをしたい」と提案があり、今回の開催が実現した=下写真。

 参加した小山あずきさんと谷本真優さんは「心に届くよう願いながら歌った。みんなが明るい気持ちになれば」と笑顔を見せた。

 4月1日からサンハートは、現在の(公財)横浜市芸術文化振興財団から、相鉄・神奈川共立共同事業体に、指定管理者が移行する。2年間旭ミュを担当した職員は「芽を育てる手伝いができた。これから大きな花を咲かせ、地域の方々に愛される劇団になってほしい」と話している。
 

旭区版のトップニュース最新6件

3/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク