旭区版 掲載号:2011年4月21日号
  • googleplus
  • LINE

150円商店街で復興支援 市内商店街で6月予定

売上は義援金に当てられる
売上は義援金に当てられる

 東北地方太平洋沖地震により、大きな被害を受けた被災地の人々を支援しようと、横浜市内の商店街が立ち上がる―。

 (社)横浜市商店街総連合会(岡野誠一会長)は、「横浜”震災復興支援”150円商店街」を緊急開催すると発表した。

 「150円商店街」は商店街全体を150円ショップに見立て、各店舗が選りすぐった商品、サービスを150円を中心に販売するもの。開港150周年の一昨年、そして昨年と横浜市内全域の商店街が参加して開催され、好評を博した。

 今回の催しでは、当日の売上の全額、または一部を被災地への義援金に当てる予定。関係者は「商人ならではの支援で、被災地に元気を届けたい」と話している。問い合わせは同連合会【電話】045・662・0874まで。
 

旭区版のローカルニュース最新6件

3/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク