旭区版

2011年4月の記事一覧

  • 「震災の不安・ストレス一人で抱え込まないで」

    「震災の不安・ストレス一人で抱え込まないで」

    NPOが無料カウンセリング

     心の健康をサポートするNPO法人リアルトレジャー(高岡夏美代表/中区尾上町)では、東日本大震災の影響による心労、ストレスなどのメンタル不調を抱える人...(続きを読む)

  • 旭区で窃盗犯増加

    旭区で窃盗犯増加

    車部品ねらいなど大幅増

     旭警察署管内で今年に入り、刑法犯の認知件数が前年同期と比べて増加している。旭署によると、3月末時点で28件増の461件。うち、窃盗犯は46件増の37...(続きを読む)

  • 親同士の

    子育て支援拠点

    親同士の"絆"芽生える

    「ひなたぼっこ」オープンから1年

     旭区地域子育て支援拠点「ひなたぼっこ」(中村広子施設長)が、3月15日にオープン1周年を迎えた。未就学児親子や妊婦とその家族、子育て支援関係者を対象...(続きを読む)

  • 被災者のペットを保護

    横浜市獣医師会

    被災者のペットを保護

    旭区2病院でも受け入れ

     東日本大震災を受け、(社)横浜市獣医師会では被災地からの避難住民が飼育するペットの受け入れを3月下旬から行っている。...(続きを読む)

  • ごみ拾い、次世代にバトン

    ごみ拾い、次世代にバトン 社会

    旭ロータリー、ガールスカウトと

     横浜旭ロータリークラブ(倉本宏昭会長)とガールスカウト神奈川県第102団(吉田いづみ団委員長)による清掃活動「クリーン作戦」が、4月9日に二俣川駅周...(続きを読む)

  • 早渕元区長が死去

    早渕元区長が死去

    気さくな人柄で親しまれ

     2005年度から2年間、旭区長を務めた早渕直樹さんが4月3日、肺がんのため保土ケ谷区内の病院で亡くなった。60歳。...(続きを読む)

  • 義援金、旭区長へ

    ジュニアボランティア

    義援金、旭区長へ 教育

     小学生の有志グループ「旭区ジュニアボランティア」が4月8日、東日本大震災復興支援の街頭募金活動で集めた義援金を、萩原博旭区長の元へ届けた。...(続きを読む)

  • 少年野球大会が開幕

    少年野球大会が開幕 スポーツ

    区内20チームが出場

     旭区内の少年野球チームが集まり、トーナメントで戦う「第70回旭区少年野球大会」が、4月3日に開幕した。後援は横浜旭ライオンズクラブ(松島信之会長)ほ...(続きを読む)

  • 不動産無料相談会

    国家資格者による

    不動産無料相談会

    4月17日(日)横浜市開港記念会館

     不動産に係わる様々な問題を調査・研究するNPO法人「ヨコハマ総合不動産コンサルティング協会」恒例の、春の「第14回不動産問題なんでも無料相談会」が4...(続きを読む)

  • 自民 市・県議でトップ

    統一選旭区

    自民 市・県議でトップ 政治

    新人はみんなの党(市)、民主(県)

     第17回統一地方選の横浜市議選、神奈川県議選が4月10日に投開票された。旭区選挙区の市議選は古川直季氏(42)、県議選は磯本桂太郎氏(48)の自民現...(続きを読む)

  • 坂本 栄さん

    二俣川商栄会の会長に新しく就任した

    坂本 栄さん

    柏町在住 50歳

    商いに「元気」取り戻す  ○…3月、14年間務めた会長から新しくバトンを引き継いだ。「まだま...(続きを読む)

  • 3学期制への回帰進む

    横浜市立小中学校

    3学期制への回帰進む

    授業時間の確保に課題

     横浜市教育委員会が推進し、市内の公立小中学校のほとんどが採用している「2学期制」。授業時間の確保を目的に平成15年度から導入されているが、ここ数年は...(続きを読む)

  • 110人がもみまき

    110人がもみまき 教育

    万騎小、南本宿小で稲作活動

     市立万騎が原小学校(板垣嘉一郎校長)と市立南本宿小学校(藤本安光校長)の2年生が4月8日、稲の苗を育てるための「もみまき」に挑戦した。...(続きを読む)

  • 23年度は

    林市長インタビュー

    23年度は"政策実行の年"

    経済復興に強い意欲

     23年度のスタートにあたり、本紙では林文子横浜市長に単独インタビューを行った。林市長は、東日本大震災後の経済復興を目指すプロジェクト創設を表明したほ...(続きを読む)

  • ズーラシアに2万人超

    ズーラシアに2万人超 社会

    土日で入園者増、桜も見ごろ

     桜の開花シーズンを迎えているよこはま動物園ズーラシア=上白根町=では、4月2日に1万1842人、3日に1万41人が来園。両日とも昨年比約4000人増...(続きを読む)

  • 地域で避難住民を支援

    ひかりが丘団地

    地域で避難住民を支援

    寄付募り、生活用品を提供

     東日本大震災の被災者50世帯に、住まいを提供する市営ひかりが丘団地(上白根町)。地元ではひかりが丘団地自治会をはじめ、地域の代表者や行政、学校などで...(続きを読む)

  • プロの改装術を公開

    ”住まい”の悩みを解決 住友不動産

    プロの改装術を公開

    4月10日(日)、区内2ヵ所で

     子どもの独立、2世帯同居、ライフサイクルなどで、住まいのニーズは時間とともに変化する。でも、家の古さや地震も心配…。そんな様々な「家」...(続きを読む)

  • 中性脂肪の上昇を抑える『清祥茶房』

    森永製菓のトクホのお茶で、春から始める新習慣!

    中性脂肪の上昇を抑える『清祥茶房』

    抽選で1,000名!24日間無料で試せるモニター大募集!

     新しい年度を迎え、気持も新たになる時期。からだも一緒にリフレッシュしたいものだが、中高年になると、中性脂肪の対策は簡単にはいかない…。...(続きを読む)

  • 歌と踊りで募金活動

    歌と踊りで募金活動

    旭区民ミュージカル

     旭区民ミュージカルのメンバーが3月30日に萩原博旭区長を訪問し、東日本大震災復興支援の義援金を手渡した。この義援金は3月26日から3日間、メンバーが...(続きを読む)

  • 被災地へ164万円

    被災地へ164万円 社会

    ジュニアボランティア 善意募る

     民生委員・児童委員の協力により小学5・6年生有志が毎年行う「旭区ジュニアボランティア」。東日本大震災の被災者を支援しようと、メンバーのべ約130人が...(続きを読む)

  • 被災者へ毛布を

    被災者へ毛布を

    区ごとに収集

     東日本大震災を受け、横浜市の災害対策本部は各区で毛布を収集し、被災者へ送る活動を進めている。  旭区では、旭区連合自治...(続きを読む)

  • 世代超え 義援金求め

    世代超え 義援金求め

    旭RCとGS102団が共同で

     東日本大震災の被災地復興に向け義援金を呼びかけようと4月3日、横浜旭ロータリークラブ(倉本宏昭会長)とガールスカウト神奈川県第102団(吉田いづみ団...(続きを読む)

  • 天災・事故に備えを

    「保険相談」専門店に聞く【9】

    天災・事故に備えを

     新学期、新生活がスタートし、何かと出費がかさむこの時季。そんな時こそ、天災や不測の事故、火災など、いざというときに備えておきたいのが保険だ。...(続きを読む)

  • 不動産無料相談会(要予約)

    不動産相談室かながわ〈共催NPO横浜大学〉

    不動産無料相談会(要予約)

    4/16(土)・30(土)13〜18時横浜新都市ビル

     遺産相続、生前贈与、借地、税金、不動産の処分、アパート経営など、不動産にかかわるすべての問題解決のために税理士・ファイナンシャルプランナー・不動産コ...(続きを読む)

  • 郷土史著者が義援金

    郷土史著者が義援金 社会

     郷土史「都岡村の今と昔」を2月、タウンニュース社から自費出版した「郷土の歴史を知る会」=旭区=は、東日本大震災の被災地支援に役立ててもらおうと、購入...(続きを読む)

  • 旭区役所、二俣川駅で

    統一選・期日前投票

    旭区役所、二俣川駅で

     4月10日(日)の統一地方選挙を受け、区内では期日前投票所が設置されている。投票所は旭区役所1階ロビーと、相鉄線二俣川駅の1階会議室。9日(土)まで...(続きを読む)

  • 吉田 いづみさん

    ガールスカウト神奈川県第102団の団委員長

    吉田 いづみさん

    善部町在住 53歳

    「楽しむ」先の成長  ○…震災を受け、毎年春に計画している足柄での舎営を中止。被災地の復興支...(続きを読む)

  • 街と

    四季の森小学校

    街と"生きる"学校に

    児童370人で新スタート

     市立大池小学校と市立ひかりが丘小学校が再編統合した「市立四季の森小学校」が、4月1日開校した。当日は開校式が開催され、約370人の児童と教職員、地域...(続きを読む)

  • 登録制導入し、業者管理

    屋外広告物条例

    登録制導入し、業者管理

    半世紀ぶりの改正

     横浜市は55年ぶりに「屋外広告物条例」を全面的に改正する。屋外広告業の登録制導入や地域特性に応じた広告物規制を可能とした項目の追加が特徴だ。...(続きを読む)

旭区版の関連リンク

イベント一覧へ

ネイチャーウィーク

旭 区

ネイチャーウィーク

こども自然公園で明日から

5月17日~5月19日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク