旭区版 掲載号:2011年6月16日号
  • googleplus
  • LINE

7000株 田んぼに 万騎小、南本宿小児童が田植え

教育

田んぼの中に入り、手作業で苗を植える児童たち
田んぼの中に入り、手作業で苗を植える児童たち

 横浜市立万騎が原小学校(板垣嘉一郎校長)と市立南本宿小学校(藤本安光校長)の児童322人が6月3日、田植えに挑戦した。

 これは両校が取り組む稲作の体験学習で、植えられたのは、4月に両校の2年生が畑にまいた「満月」というもち米の一種。10kgのもみから育った約7000株の苗を、両校の4年生から6年生が泥だらけになりながら、一本ずつ丁寧に植えていった。

 これから10月の収穫に向け、草取りなどの世話を続けていく。順調に育てば、500kgの米が収穫できるという。

 万騎が原小の板垣校長は「子どもたちは遠慮なく泥だらけになれるし、楽しみながら取り組んでいる。この稲作活動を通して、命や食の大切さをしっかり学んでほしい」と話していた。
 

旭区版のローカルニュース最新6件

3/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク