旭区版 掲載号:2011年6月23日号
  • googleplus
  • LINE

旭区政運営方針 地域防災力アップに力 36事業に新規2項目

政治

主な事業(平成23年度区政運営方針より)
主な事業(平成23年度区政運営方針より)

 旭区は平成23年度の区政運営方針を、6月7日に発表した。「安心して、健やかに、暮らし続けられるわがまち・ふるさと旭区」を基本目標に、2つの新規事業を盛り込んだ36事業に取り組む。

 基本目標達成に向け、【1】支えあう「安心」づくり【2】環境実践まちづくり【3】いきいき元気なまちづくり-の3本柱を中心に事業を展開。それらを実践するため区職員の取り組みとして、「区民に信頼される”チームあさひ”」を掲げる。

 地球温暖化対策や東日本大震災に伴う電力供給不足を考慮し、新規事業の一つとして「防犯灯設置事業・LED灯推進事業」に着手。各自治会で管理する防犯灯を蛍光灯からLED灯へ交換する際、更新費の3分の2(上限7万円)を補助していく。

災害想定し実践訓練を

 重点事業の一つ「災害に強い区づくり事業」では、区内に37カ所ある「地域防災拠点」の機能強化や、自治会町内会の災害対応力の向上を目指す。防災拠点の開設や運営方法をはじめ、避難者受け入れ態勢の整備、簡易トイレや発電機など資機材の取り扱い方法など、各地区で災害を想定したより実践的な訓練を行う。

 救助用品や食料などを備蓄した、防災備蓄庫への太陽電池式照明器具設置も。校庭などに設置されている25カ所には照明などの設備がないことから、取り付けを進めていく。

 区政推進課では「災害が起こったとき、やはり頼りになるのは地域の力。各地区の状況にあった訓練を行い、防災力を高めていきたい」と話している。
 

旭区版のローカルニュース最新6件

爆弾テロに備えを

地域住民の出会いの場に

バイクで移動を支援

左近山

バイクで移動を支援

3月15日号

帷子川の様子を間近で

みなまきに雛人形ずらり

南万騎が原

みなまきに雛人形ずらり

3月15日号

4月27日に開業

二俣川駅南口新商業施設

4月27日に開業

3月15日号

3/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク