旭区版 掲載号:2011年8月18日号
  • googleplus
  • LINE

食中毒防止訴え 食品衛生協会、街頭で

社会

クイズに回答する通行人
クイズに回答する通行人

 旭区内で食品を取り扱う業者約700店が加盟する旭区食品衛生協会(斉藤勝彦会長)。同協会と旭福祉保健センターが主催する毎年恒例のイベント「食中毒予防キャンペーン」が8月2日、ドン・キホーテ二俣川店前広場で開催された。

 当日は会員らが、通行人に食中毒予防を呼びかけるうちわやチラシを配布。鶴ヶ峰地区町内会連合会鼓笛隊による演奏や、食品衛生クイズコーナーやアンケート、子どもを対象にしたスーパーボールすくいなどが行われた。

 斉藤会長は「8月は1年のうちで、最も食中毒が発生しやすい時季。区民には正しい知識を持って、きちんと食品の管理をしてほしい」と話していた。
 

旭区版のローカルニュース最新6件

3/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク