旭区版 掲載号:2011年11月10日号
  • googleplus
  • LINE

はまぽーく食べよう 白根小で食育・料理教室

教育

 横浜産のブランド豚「はまぽーく」を使った食育教育と料理教室が11月1日、市立白根小学校(高橋景校長・606人)で行われた。

 市中央卸売市場食肉市場によるこの取り組みは、2006年に開始。残った給食や調理くずなどを混ぜた飼料で育てた、循環型のはまぽーくを子どもたちに知ってもらおうと、市内小学校で毎年行われている。

 校舎そばの畑の野菜を給食に取り入れるなど、食育に力を入れる同校では3回目。食育教室では6年生95人が食肉市場の仕組みなどについて説明を聞いた後、午後の料理教室には31人が参加した。

 講師は横浜ゆかりのシェフらによるグループ「横浜ガストロノミ協議会」の会員11人。崎陽軒本店総料理長の阿部義昭さんが「はまぽーくとキャベツのみそ炒め」の調理を実演。その後、8グループに分かれて同じメニューの調理に挑戦した。参加した椎名世那君(11)は「貴重な経験だった。もっと難しい肉料理に家で挑戦したい」と話していた。
 

旭区版のローカルニュース最新6件

3/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク