旭区版 掲載号:2011年11月17日号
  • googleplus
  • LINE

若葉台 「食」通じて街おこし 生産者、消費者つなぐ場「マルシェ」開始

社会

マルシェの様子(=提供(財)若葉台管理センター)
マルシェの様子(=提供(財)若葉台管理センター)

 若葉台では9月から、「食育」を通して地域を活性化させるプロジェクト「ダンチdeマルシェ@横浜わかばだい」をスタートさせた。この取り組みにより、新たに住民同士や世代を超えた交流が期待されている。



 マルシェとは、生産者が直接消費者の顔を見て商品を販売する市場のこと。若葉台では街づくりのコンセプトとして「育つまち。育てるまち。」を推進しており、その一つとして「4育=知育・徳育・体育・食育」に取り組んでいることから、今回のプロジェクトが始まった。若葉台内外への情報発信や、若い世代の取り込みも目的にされている。

 主催は(財)若葉台管理センター、運営には若者に食と農業へ関心を持ってもらおうと活動する藤田志穂さんと、藤田さんが立ち上げた「ノギャルプロジェクト」のメンバーが協力する。

 マルシェは9月から毎月第4週の土日に開催されており、毎回県内を中心に約20の生産者が出店。安心、安全に配慮した、生産者たちのこだわり商品や新鮮な農産物が並んでいる。

 初回開催時には来場者1000人にアンケートを実施。92・5%が「満足」と回答しているほか、「雰囲気が良くて楽しい」という意見も出ているという。

 管理センターは「若葉台内外から多くの人に来てもらうため、今以上に商店街や地元団体、住民と連携を密にしていきたい」としている。
 

旭区版のトップニュース最新6件

水道料金値上げを検討

横浜市

水道料金値上げを検討

3月15日号

今年は開花見られず

追分市民の森菜の花

今年は開花見られず

3月15日号

公共施設の「多目的化」推進へ

被害抑止へ孫の力を

振り込め詐欺

被害抑止へ孫の力を

3月8日号

認知症支援などに重点

地域包括ケア次期計画

認知症支援などに重点

3月1日号

五味さんが県知事賞

3/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク