旭区版 掲載号:2012年2月23日号
  • LINE
  • hatena

市政レポート【4】 税金負担なしでも区庁舎はつくれる 横浜市会議員 大岩まさかず

 1月23日、みんなの党横浜市会議員6名で豊島区の新庁舎整備事業(428億円)の視察をしました。豊島区では整備にあたり区の一般財源負担が0円になる手法を採用しています。

 遊休地(廃校となった小学校)を再開発し、10階建ての区庁舎の上に49階建の民間のタワーマンションを建設する先進的な手法を取入れています。また、池袋駅前にある現庁舎地区の再開発を、民間企業に委託する事により124億円の不足額を補う予定です。

 現庁舎の再開発にあたり、【1】定期借地権(50年)の半分を一括前払する【2】民間企業の資金で3000平方メートルの公会堂を建設する―という2つの条件を民間企業に課し、公会堂建替の資金負担もなくす計画です。

 横浜市で計画されている500億円内外の区庁舎整備・耐震補強工事費の全てに、税金(一般財源+市債)が投入される見込みです。豊島区の事例にならい、市民の負担を最小化する手法の検討・採用を、みんなの党会派は主張して参ります。
 

豊島区の新庁舎イメージ
豊島区の新庁舎イメージ

大岩まさかず

横浜市旭区中希望が丘104-21 カラサワビル205号

TEL:045-442-8001
FAX:045-442-8002

http://www.minnano-yokohama.com/

旭区版の意見広告・議会報告最新6件

毎月第3木曜は不動産無料相談会

不動産の困った!に専門家が対応(相鉄線・南万騎が原駅徒歩3分)

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/28.html

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク