旭区版 掲載号:2012年3月22日号
  • LINE
  • hatena

万騎中ソフト部 県選抜に 全国舞台に優勝めざす

スポーツ

本番を前に練習に励む県選抜メンバー
本番を前に練習に励む県選抜メンバー

 市立万騎が原中学校女子ソフトボール部の部員7人(2年)が、3月25日から27日に熊本県で開催される「第8回都道府県対抗全日本中学生ソフトボール大会」の神奈川県選抜メンバーとして出場する。

 同大会は熊本県八代市の球磨川河川敷スポーツ公園で行われ、各県の選抜チームが日本一を競う。神奈川県選抜の初戦は3月25日の対新潟県選抜。

 同部は昨年9月に行われた市の新人戦で優勝、県でベスト8に入賞。11月に行われたセレクションで7人が選ばれた。神奈川県選抜は全員で17人。万騎が原中のほかには市立原中(瀬谷区)、藤沢市立滝ノ沢中が選ばれている。練習は12月から県立厚木商業高校で行われており、チームワークもとれてきているという。

 同部のエース・古川晴野さんの球速は時速90Kmで、顧問の森木直行教諭は「県内トップレベル」と話す。古川さんは現在、筋トレや縄跳びなど自主練を重ね、大会に備えている。キャプテンを務める古場美咲さんは「目標は全国制覇。本番までにチームの守備力を強化したい」と意気込む。森木教諭は「神奈川県の代表として誇りを持って戦ってほしい。レベルの高い試合を感じてもらえれば」と話している。

 同部の選抜メンバーは以下の通り。(カッコ内は守備位置、敬称略)▽古川晴野(投)、古場美咲(捕)、前川千紘(一)、福田みらの(三)、岡田夏希(遊)、宇佐美蘭(外)、清水夏珠(外)
 

旭区版のローカルニュース最新6件

バリアフリー情報ムック出版

1試合20得点の先へ

明かりのもとでライブ

鶴ヶ峰

明かりのもとでライブ

12月13日号

蔵を舞台に水彩画展

瀬谷区

蔵を舞台に水彩画展

12月13日号

歳末恒例の餅つき

歳末恒例の餅つき

12月13日号

ズーラシアのクリスマス

旭 区

ズーラシアのクリスマス

12月13日号

毎月第3木曜は不動産無料相談会

不動産の困った!に専門家が対応(相鉄線・南万騎が原駅徒歩3分)

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/28.html

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク